1. 趣味
    2. 細かくなくても見栄えする!切り絵のやり方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    細かくなくても見栄えする!切り絵のやり方

    このライフレシピのもくじたたむ

    切り絵で美しい風景をつくっちゃいましょう!とても簡単ですよ。

    用意するもの

    • 白画用紙 2枚(下書き用・仕上げ用)
    • 黒画用紙 1枚
    • のり
    • ステイプラー(ホッチキス)
    • カッターナイフ
    • サインペン

    切り絵のやり方

    STEP1 下書きをする

    まずは、白画用紙にサインペンで下書きをします。ポイントは、複雑な部分と、単純な部分の両方を描くことです。

    筆者の絵の場合、木々や鷹が細かく、お日様と富士山が単純な表現です。

    単純な表現があるからこそ、それに比べて細かい表現が目立ち、細かい表現があるからこそ、単純な表現の迫力が増すからです。

    STEP2 下書きを黒画用紙に重ねる

    白画用紙の下に黒画用紙を敷き、この2枚をステイプラーでとめます。

    STEP3 切り抜く

    下書きの白い部分を、カッターナイフで切り抜きます。

    細かい部分を先に、大きな部分を後に切り抜きましょう。

    STEP4 下書きを外してもう一枚の白画用紙に貼る

    下書きの紙を剥ぎすて、仕上げ用の白画用紙にのりで貼り付けて完成です!

    おわりに

    切り絵は、夜寝る前などの心を落ち着けたいときにつくると、とてもいいものができます。

    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人