\ フォローしてね /

サワラの梅塩麹焼きの作り方

今回は手間がかからず、「サワラの梅塩焼き」を紹介しましょう。

材料(2人分)

  • サワラ 2切れ
  • 塩麹 大さじ2
  • 梅干し 2個
  • いんげん(塩茹でしたもの)4本

作り方(調理時間:調理のみで15分)

STEP1:梅干しをたたく

梅干しの種を出し、皮ごと包丁で刻み叩くようにしてペースト状にします。

STEP2:塩麹と混ぜる

器に梅と塩麹を入れてよく混ぜます。

STEP3:サワラに塗りつける

皿にラップを敷き、サワラを乗せて両面に梅塩麹を塗りつけます。

塗り終えたらラップを包み、冷蔵庫で2時間くらい寝かせます。

STEP4:サワラを焼く

フライパン(テフロン加工したもの)を温めサワラを両面こんがり焼きつけます。弱めの中火で片面を3分程焼き、裏返して蓋をし弱火で4,5分蒸し焼きにします。

フライパンにくっつく場合は薄くサラダ油を敷くか、魚焼用のホイルを使って下さい。

完成

皿に移し茹でいんげんを添えれば出来上がりです。

おわりに

梅塩麹は淡泊な白身の魚や鶏ささみ、豆腐などにも応用できます。是非お試しください。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。