\ フォローしてね /

お風呂場の椅子・風呂桶の汚れをすぐに落とす方法

お風呂場の椅子や・風呂桶の汚れはなかなか落としにくいものです。普段のお風呂掃除と同じスポンジと洗剤では、こすっても汚れが落ちなかったという経験があるのではないでしょうか。

筆者は2週間に一回程度、お風呂場の椅子や風呂桶を掃除するようにしています。意外に汚れがつきやすいものですので、すっきり落としましょう。

用意するもの

  • スポンジ
  • クリームクレンザー
  • (もしあれば)メラニンスポンジ

お風呂の椅子・風呂桶の掃除方法

STEP1:椅子・風呂桶を水で流す

お風呂の椅子・風呂桶をざっと水で流します。

STEP2:磨く

クリームクレンザーをつけて、スポンジで全体を磨いていきます。とくに椅子の側面と洗面器の内外に汚れがつきやすいので重点的に洗います。

もしくはメラニンスポンジがある場合は、メラニンスポンジでこするだけで汚れが簡単に落ちます。消しゴムで汚れを消していくような感覚でキレイになっていくので面白いくらいです。

クリームクレンザーを使うことによって、一般的なお風呂場用洗剤では落ちにくい、こびりついた汚れを簡単に落とすことができます。

STEP3:汚れなどを洗い流す

汚れや泡を水で流して終了です。

クリームクレンザーの場合、ざらざらした感触が残りやすいので十分に流してください。

お風呂場の椅子・風呂桶の掃除で注意すること

お風呂場は意外にうす暗い事が多いので、汚れが見えていないことがあります。筆者は風呂桶などが汚れたのでゴミに出したとき、外の光でみたら信じられないくらい汚れていて驚いた経験があります。

きれいなように見えてかなり汚れていることもあり得ますので、定期的にしっかりと洗浄することをお勧めします。

おわりに

筆者はつけ置き洗いのような方法が苦手なので、この方法を利用しています。待つことなく思い立ったときにすぐキレイにできるところが気に入っています。

せっかちな方、つけ置きしている間に忘れてしまう…という筆者のようなタイプの方にお勧めしたい方法です。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。