\ フォローしてね /

折って遊べる!折り紙で「だまし船」を作る方法

著者が小学生の頃、友達とよく遊んだ「だまし船」の折り方をご紹介します。折り方は、母から教わったと思いますが、伝承遊びのように30年以上前のまわりの友達はほとんど折ることができました。

折り紙歴

  • 動機:1枚の紙で色んなものが作れて楽しかったので。
  • 時期:幼稚園入園前からです。
  • 参考:子どもの頃教わった折り方や、本などを参考にしています。
  • 頻度:ひな祭りなどの行事のときなどです。
  • タイミング:親戚の子どもと遊ぶときなどです。

よく折る折り紙

伝統的な折り紙や、オリジナルの折り紙です。

用意する材料・道具類

折り紙1枚

折り方

STEP1:折り目をつけ、谷折りする

半分に折り、

開いて折り目をつけたら

中央で合うように

点線部分を谷折りします。

STEP2:折り目をつけ、谷折りする

同様に、半分に折り、

開いて折り目をつけたら、

中央で合うように

谷折りします。

STEP3:横に開く

点線部分を谷折りしながら

横に広げ

屋根のような形にして

しっかり折り目をつけます。

下も同様に折ります。

STEP4:裏返して谷折りする

裏返して、点線部分を谷折りし、

点線部分を谷折りしたら

完成です。

遊び方

遊ぶ相手に船の「帆」を持っていてもらいます。

「帆」を持ったままで目を閉じてもらいます。その間に矢印部分を下に倒します。

目を開けてもらいます。「帆」を持っていたはずなのに・・・というように遊びます。

上手に折るコツ

STEPごとに折り目をしっかりつけるのがコツです。

おわりに

STEP3のあとで半分に折ると写真のような船にもなります。形が変わるので、子どもが喜ぶ折り紙です。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。