1. 暮らし
    2. クエン酸と食器洗剤を使ってカーペットについたカレーのシミを取る方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    クエン酸と食器洗剤を使ってカーペットについたカレーのシミを取る方法

    カレーのシミは、石鹸など普通の洗剤で落とすのが難しいですよね。特にカーペットは、洗濯ができないものもあったり、色物だと漂白剤にも抵抗があったりしますよね。

    そこでここでは、色味を失わず洗濯もせずにカーペットについたカレーのシミを落とす方法をご紹介します。

    用意するもの

    • 雑巾
    • クエン酸
    • 古い歯ブラシ
    • 食器用洗剤
    • ペットボトルや小さなトレイなど(水を入れられるもの)

    カーペットについたカレーのシミの落とし方

    STEP1:準備

    50mlの水に小さじ1杯のクエン酸をとかします。

    50mlの水に一滴の食器用洗剤を溶かします。

    STEP2:拭き取り

    点々とカレーがこぼれてしまったカーペットを、固くしぼった雑巾で拭き取ります。

    広げないように、上から押さえるように拭きます。

    このように、黄色い色素だけが残ります。

    STEP3:クエン酸塗布

    STEP1で作ったクエン酸水を歯ブラシにたっぷりつけて、

    シミの部分をこすります。

    繊維を傷めないように優しくこすります。

    STEP4:洗剤塗布

    さらに、洗剤を溶かした水を、シミの上から、シミ周辺がしっとりする程度にかけます。

    そしてさらに、歯ブラシでこすります。

    STEP5:仕上げ

    また、固く絞った雑巾で拭き、干すか、ドライヤーを使って乾かします。

    このように、どこが汚れたかわからないくらい綺麗になります。

    注意点

    カレーがこぼれたらなるべく早く対処しましょう。何日も置いてしまうと取れなくなってしまいます。

    アルカリウォッシュ、重曹、石鹸などアルカリ性のもので洗濯すると、カレー粉の色に反応して赤いシミになってしまいます。クエン酸か、ない場合は酢など、酸性のものを使いましょう。

    乾かす時は、日光に当てると紫外線の脱色効果がさらに期待できるのでオススメです。

    おわりに

    いかがでしょうか。石鹸などで取れない汚れは、酸性のものを使うことで取れることがあります。カレーのシミはその代表とも言えます。ぜひ試してみてください。この記事が少しでもお役にたてば幸いです。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人