\ フォローしてね /

食材使い切りレシピ!おから入りお好み焼の作り方

冷蔵庫にいつも半端に残ってしまいがちなおからとキャベツを使ったお好み焼の作り方を紹介します。いつものお好み焼より、ふっくら美味しく焼き上がります。

材料(直径12cm x 6個分)

  • 豚小間切れ     50グラム
  • キャベツ      200グラム
  • おから       120グラム
  • 薄力粉       120グラム
  • 卵         1個
  • 塩         少々
  • 顆粒和風だし    小さじ1
  • 水         300cc

作り方(調理時間:25分)

STEP1:キャベツを切る

キャベツを大きめのせん切りにします。

STEP2:ボールに卵・塩・顆粒和風だしを入れ、混ぜる

ボールに卵・塩・顆粒和風だしを入れ、混ぜます。卵黄と卵白が大体混ざればよいです。

STEP3:おから・薄力粉・水を加え混ぜる

おから・薄力粉・水を加え混ぜます。薄力粉の粒が少々残っていても大丈夫です。

STEP4:キャベツを加え混ぜる

キャベツを加え混ぜます。キャベツがほぼムラなく全体的に混ざれば大丈夫です。

STEP5:焼く

中温に設定したホットプレートが温まったら油を大さじ1敷き生地を丸く広げます。おからが入っているため生地が軟らかいので小さ目の方が焼きやすいです。直径12cm位が良いと思います。

STEP6:生地の上に豚肉をのせる

2~3分焼いたら生地の上に豚肉をのせます。

STEP7:裏返す

底面がこんがりしたら裏返します。両面ともこんがりしたら焼き上がりです。

冷蔵庫に食材が余るようになるとお好み焼に混ぜて焼きます。多めに焼いてラップに包み冷凍しておきます。もう一品ほしい時やお弁当のおかずに大助かりです。ぜひ、お試しください。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。