\ フォローしてね /

簡単!ナッツの缶とシリアルの空き箱の再利用する方法

筆者の夫はナッツが大好きなので、ナッツの缶がたくさんあり食べ終わったら、中を洗って綺麗な紙とリボンでデコして鉛筆立てや小物入れに使います。朝食として食べるシリアルの空き箱はカットしてレター入れとして再利用します。

必要なもの

  • ナッツの缶直径10cm高さが7.5cm
  • はさみ
  • 千代紙7.5cmX15cmを2枚と7.5cmX5cmを1枚(ナッツの缶の大きさに合わせます。)
  • 両面テープ
  • 定規
  • ボンド
  • カッター
  • 油性ペン
  • シリアルの箱
  • ペーパータオル

ナッツの缶で鉛筆立ての作り方

STEP1:中を綺麗にする

缶の中をペーパータオルで良く拭いて綺麗にします。

STEP2:千代紙を貼る

千代紙を両面テープを使って貼ります。

STEP3:レースリボンを貼る

レースリボンをボンドを使って貼ります。

STEP4:完成!

文房具を入れたら完成です。

紙を貼る時にたるんだりシワにならないように貼りましょう。

シリアルの空き箱でレター入れの作り方

STEP1:油性ペンでラインを引く

箱の表と裏は写真のように斜めにラインを引きます。

フロントのみラインを引きます。

STEP2:カッターで切る

ラインに沿ってカッターで切ります。

STEP3:完成!

中にレターを入れたら完成です。台所においておきすぐ読むレターを入れておきます。

この裏ワザの便利なポイント

ナッツ缶の鉛筆立ては軽いわりに、しっかりしているので使い易いです。レター入れは、切るだけで簡単に出来ます。レターを箱に入れておけば、後で読もうとしてどこかに置き忘れる事が無くなりました。

おわりに

いかがでしたか。ここでは簡単にできる鉛筆立てとレター入れを紹介しました。ご自分のお好みでデコして楽しんでみて下さい。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。