\ フォローしてね /

高山と白川郷の食べ歩きの旅

筆者が行った、高山、白川郷、郡上八幡の2泊3日の岐阜旅行の中で、特に食べ物が美味しかった高山と白川郷についてご紹介します。

岐阜旅行の詳細

2011年の8月初旬に2泊3日で友人と2人で行き、宿泊先は白川郷と郡上八幡を選びました。日本の情緒と、美味しいグルメを満喫する旅となりました。

岐阜県の名物

飛騨牛

なんと言っても飛騨牛ははずせません。岐阜県の観光地に行け大抵のところで味わうことができます。

赤かぶら

飛騨の赤かぶらは漬物として有名で全国に流通しています。真っ赤な見た目もインパクトがありますね。

水羊羹

これは大垣の名物です。水がきれいなところだからこその名物です。夏にはお土産としてかかせないと思います。

筆者が実際に食べ歩いた食べ物

牛まん

高山市内のその名も牛まん本舗にて、1個420円です。飛騨牛が中にたっぷり入っていてとってもジューシーな一品でした。

飛騨牛串焼き

これは非常にシンプルだからこそ、お肉の美味しさがストレートに感じられる一品でした。高山市内にて、1本250円でした。

牛焼き

名前だけでは一見ただのステーキかと思われますが、これはたこ焼きをアレンジしたものです。中身がたこでなく牛肉だから牛焼きと言います。これも、高山市内にて、2個で315円程度でした。

はちみつみかん

みかん丸ごと1個を、はちみつ入りのシロップに漬けて凍らせてあります。冷凍みかんとはまたひと味違う、暑い夏には嬉しいホッとできる味でした。高山市内にて、1個100円です。

そば

白川郷合掌集落内にある「そば処乃むら」でお蕎麦をいただきました。

筆者が入ったのはちょうどお昼時で、5組ほど待っていて、30分くらいで入ることができました。多少待ってもぜひ食べていただきたいほどここのおそばは絶品です!

どぶろく&トマトのアイス

どぶろくとは、白川郷の特産品であるお酒の名前です。お酒のアイス?!と思いましたがびっくりするほどおいしかったです。トマトのアイスも野菜の甘味が非常に強く、大満足の一品でした。

お店の名前を忘れてしまいましたが、白川郷集落のメインストリート沿いにあるお店です。

高山、白川郷へ行かれる方へグルメに関するアドバイス

高山、白川郷には食べ歩きにぴったりの名物を使った食べ物がたくさんあります。お昼ごはんはおそばなど(これも名物)軽いものにして、この土地でしか味わえない美味しく楽しく食べ物を満喫してください。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。