\ フォローしてね /

七夕レシピ!型で簡単「星の押し寿司」の作り方

七夕様と言えばお星様をイメージすると思います。きらきら輝く星をイメージした押し寿司を作ってみました!星形の抜き型があれば簡単にできますよ。

材料(4人分)

酢飯

  • 白いご飯:2合
  • すし酢:大さじ4

具材

  • ハム:2枚
  • キュウリ:1/2本
  • お刺身用サーモン:100g
  • 冷凍ムキエビ:6~8個
  • 【A】卵:2個
  • 【A】砂糖:大さじ1
  • 【A】塩:一つまみ
  • 【A】白ダシ

道具

  • 星形の抜き型(いくつかサイズがあると◎)

作り方(調理時間:60分)

STEP1:酢飯を作る

温かいご飯を用意し、すし酢を回しかけたら、切るように混ぜ合わせます。うちわ等で、あおいで粗熱をとります。

冷たいご飯だと酢が染みこまないので、冷ご飯の時は必ずレンジで加熱するなどしましょう。

STEP2:炒り卵を作る

【A】の材料をボールに入れ、白身を切る様に混ぜます。フライパンにサラダ油を熱し、とろ火にし卵液を流しいれ、4〜5本の箸で3〜5分程かきまぜます。

卵が細かくなりぽろぽろになったら、火を止めます。

STEP3:炒り卵を型に詰める

ラップを引きその上にお好みの星の型を置きます。型の中にSTEP2の炒り卵を敷きます。

星型のとがってる部分にはギュッと押し込んでください。

STEP4:酢飯を詰める

上にSTEP1の酢飯を少しだけ型から、はみ出る位の量を入れます。

ラップで包み、手のひらでギュッと押します。

STEP5:具材を星型に切る

薄切りにしたキュウリを小さめの星型で型取ります。スライスハムも同様小さめの型で型どりましょう。

STEP6:器に並べる

型から取り出した酢飯を、器に並べます。

炒り卵を乗せてない酢飯には、薄切りにしたサーモンの刺身を丸めてのせます。

サーモンの上にSTEP5の星型で型抜きしたハムとキュウリを乗せます。

完成

炒り卵で作った寿司の上には刻んだキュウリと茹でたムキエビをのせました!バランス良くもりつけたら完成です!

上手に作るためのポイント

押し寿司は酢飯を多めに詰めて上からギュッと押すと失敗なく作ることができます。酢飯の量が少ないと、スカスカな状態になるので注意しましょう。

さいごに

お星型のお寿司なのでお子さんも喜んでくれると思います。是非お試しください!

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。