1. 料理
    2. パンの器が楽しい!エビグラタンのつくり方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    パンの器が楽しい!エビグラタンのつくり方

    市販のホワイトソースを使って、簡単にできるエビグラタンのつくり方です。パンでつくった器まで食べられる、楽しくておいしいグラタンです。ランチにぴったり!

    材料(2人分)

    • エビ(小さめのもの) 8~10個
    • 玉ねぎ 1/2個
    • ホワイトソース 100g
    • 牛乳 50cc
    • 塩コショウ 少々
    • 白ワイン 大さじ2
    • コンソメキューブ 1/2個
    • とけるチーズ 大さじ2
    • フランスパン 1本

    作り方(調理時間:30分)

    STEP1:パンで器をつくる

    画像のようにフランスパンの両端を切り、半分に切ります。

    切ったフランスパンの上部に、端から1cm程度のところで包丁を入れます。切り込みに沿って取り除きます。

    フランスパンの下まで包丁が入らないように注意します。

    STEP2:下ごしらえ

    玉ねぎは皮をむいて、薄切りにします。

    エビは皮をむき、背ワタを取ります。

    STEP3:ソースをつくる

    鍋に油を少量入れ、中火にかけます。玉ねぎを入れて5分程度炒めます。玉ねぎがしんなりしたらエビとワインを入れ5分程度炒めます。塩コショウで味を整えます。

    STEP4:ソースをつくる

    ホワイトソースと牛乳、コンソメキューブを加え、木ベラなどでかきまぜながら弱火で5分程度煮ます。

    コンソメキューブの塊がなくなるように崩しながら煮ます。

    STEP4:オーブンで焼く

    STEP1でつくったパンの器にグラタンを入れます。チーズを乗せて170度のオーブンで7,8分程度焼きます。チーズがとけて焼き色がついたら出来上がり!

    グラタンは熱いうちにパンの器に入れて焼きます。

    上手に作るためのポイント

    グラタンは熱いうちにパンの器に入れてオーブンで焼くのがポイントです。冷めたものを入れて焼くと、グラタンに熱が伝わりにくく熱々のグラタンに仕上がりません。

    フランスパンは厚みのあるものを選ぶと器がつくりやすいです。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人