\ フォローしてね /

芯まで柔らか甘い!キャベツと豚バラ肉の土鍋蒸しの作り方

素材の水分を活かして、じっくり土鍋で蒸すことでキャベツの芯が甘味を増し、豚バラの脂身の甘さと相まった、とろける美味しさの土鍋蒸しの作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • キャベツ……半個
  • 豚バラ肉……150g
  • エノキ……半束
  • 水……50cc
  • 塩胡椒……適宜
何も付けずに召し上がってもバラ肉の脂身のコクを味わえ美味しいです。よりさっぱり、召し上がりたい方はお好みで別途、柑橘系の付けダレ等を用意すると良いでしょう。

作り方(調理時間:約20分)

STEP1:材料を切る

キャベツは1個を十字に4等分に切り、今回は半個分(2/4個)を使います。

豚バラ肉は、3等分程度に切り塩胡椒を振ります。エノキは石突きを落とし、根本をバラしておきます。

STEP2:材料を鍋に入れる

鍋にキャベツの半量(1/4個)の葉を半分程度に手でちぎりながら敷き詰め、上に半量の豚バラ肉をのせます。

STEP3:更に重ねて材料を入れ、蒸す

更に、残りのキャベツと豚バラ肉を同様に入れ、エノキをのせて水を入れ、フタをし中火で約5分蒸し煮にします。

土鍋の蒸気穴はアルミホイル等を詰めて塞いで下さい。

STEP4:鍋の中身を返し、更に蒸す

5分経過したら、上下の蒸し具合を均一にするため、フタをとり中身を底から返すように混ぜてから、再度フタをして弱火で約10分蒸し煮にします。

基本、豚肉の色が変わり火が通っていればOKです。10分程度でかさが半量程度まで減り芯まで柔らかくなります。キャベツの煮込み具合はお好みで調整して下さい。

完成!

今回は、付けダレに市販のポン酢を用意しました。お好みで、そのまま召し上がってもバラ肉の甘い脂身の味を楽しめますが、柑橘系やお酢などの酸味のある物を用意すると、よりさっぱりと頂けます。

おわりに

生食では、少々固く臭みもあり敬遠されがちなキャベツの芯が、甘味タップリで柔らかな食感となり豚バラ肉の旨みと相まって、とっても美味しく主役級に大変身!ぜひ、お試し下さい。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。