\ フォローしてね /

ベーコンで巻きながら食べるのがお勧め!彩り綺麗な菜の花とエノキソテーの作り方

菜の花の鮮やかな緑を活かした盛りつけで、ベーコンは別添えにし、巻いて食べることで一緒に炒めた時とはまた違う、それぞれの味わいが引き立つ美味しさが楽しめる一皿をご紹介します。

材料(2人分)

  • 菜の花・・・1束
  • ベーコン・・・3枚
  • エノキ・・・半束
  • オリーブオイル・・・適宜
  • 塩胡椒・・・適宜

作り方(調理時間:約10分)

STEP1:材料を切る

菜の花は半分に切り、軽く水洗いして水気を切ります。ベーコンは半分に切り、エノキは石突きを落として根本をバラしておきます。

STEP2:菜の花とエノキを炒める

熱したフライパンにオリーブオイルを引き、菜の花とエノキを中火で炒めます。全体のかさが半量程度になるまで、しっかり約3~4分炒め、塩胡椒で味をととのえます。

STEP3:ベーコンを焼く

中火のまま、菜の花とエノキをフライパンの脇に寄せ、空いたスペースにベーコンを並べて両面を軽く色づく程度に約1~2分程度焼きます。

ベーコンを焼いている間も菜の花とエノキは菜箸等で返しながら焦げ付かないように炒め続け、途中菜の花の芯の太い部分の火の通りを確認しながら炒め時間を調整して下さい。

完成!

先に、お皿にベーコンを並べその上に菜の花とエノキを盛りつけて完成です。

おわりに

ベーコンに菜の花とエノキを巻きながら食べると、ベーコンのコクのある塩気と菜の花の爽やかな苦みが口の中で広がります。あえて一緒に炒めずに別々にすることで、それぞれの個性が引き立つ、大人向けの美味しさです。ぜひ、お試し下さい。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。