1. 料理
    2. 熱燗に合うおつまみはこれ!あたりめを美味しい肴にする方法

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    熱燗に合うおつまみはこれ!あたりめを美味しい肴にする方法

    このライフレシピのもくじたたむ

    寒い時期に飲む熱燗、最高ですね。見も心も温まり、日本人に生まれた喜びを感じるひとときです。

    ここでは、熱燗に合うおつまみをご紹介します。

    イカの燻製(あたりめ)を用意する

    「肴はあぶったイカでいい」という歌があります。そのとおり、あぶったイカ(あたりめ)は、熱燗にぴったりなのです。

    イカは、イカ徳利やイカ刺身など、日本人の酒のおつまみとして利用されてきました。日本酒の肴として、とても合うのです。

    調理方法

    STEP1:火であぶる

    1番いいのは、七輪など炭火の上に網を置いてあぶることですが、それができない場合は、ガスコンロまたはオーブントースターなどで、イカの香りが漂ってくるまで焼きます。

    ガスコンロなら、裏表をひっくりかえしながら、弱火で2~3分あぶります。加熱の目安は、あたりめが柔らかくなって、香りが漂ってくる程度です。

    トースターなら、500Wで1分間、香りがでてくるまでがいいでしょう。

    オーブントースターの場合は、アルミホイルを使うと便利です。
    あたりめが、イカの姿のままなら、それを1センチ幅ぐらいに手で裂いてから火であぶりましょう。

    STEP2:調味料をつけて完成

    お好みに応じて、マヨネーズまたは七味を合えて食べます。

    一度あぶったあたりめは、冷めると余計に固くなりますから、早めに食べるようにします。

    おわりに

    海に囲まれた日本、その海から取れた、素材そのものの味を生かしたあたりめで日本酒の熱燗を飲むのは素敵なひとときです。筆者お勧めのこの組み合わせ、ぜひお試し下さい。

    Twitterで紹介!

    (Photo by 足成
    (Photo by 筆者)
    (image by nanapi編集部)

    このライフレシピを書いた人