\ フォローしてね /

小さい女の子によく似合う!ギャザーの縫い方

小学生の頃から裁縫が趣味で、現在は洋服やバッグ、小物などを作っています。ギャザーはギャザースカートのウエストやフリルを縫う時によせます。ここでは、手縫いでギャザーをよせる方法をご紹介します。

用意するもの

  • ギャザーをよせる布
  • ハサミ
  • アイロン

ギャザーの縫い方

分かりやすいように布と糸の色を変えています。

STEP1:なみ縫いを2列する

ギャザーをよせたい方の布を、細かいなみ縫いで2列縫います。

上のなみ縫いは端から0.5cm位、2列の間は約0.5~1cm位です。

STEP2:糸をひいて結ぶ

左右両側の2列の糸を、2本同時にゆっくり引き、つける位置の幅にする。

両側に引いた2本の糸を、それぞれかた結びします。

STEP3:アイロンをかける

ギャザーを均等に整え、アイロンでおさえる。

完成

アイロンでおさえたら完成です。

上手に仕上げるコツ

なるべく細かいなみ縫いをするのがコツです。

縫った2列の糸はしつけのようなものなので、他の布と縫い合わせた後、見える位置に糸が残っていたら抜きます。

おわりに

小さい女の子はギャザーがたっぷりのふんわりした洋服が良く似合うので、参考にしていただけると嬉しいです。

(photo by 足成)
(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。