\ フォローしてね /

あさりたっぷり!具だくさんクラムチャウダーの作り方

あさりをはじめとする貝類は、スープに使うとエキスがしみ出て、さらに味に深みを与えてくれます。

今回は、そんなあさりをたっぷり使った美味しいクラムチャウダーの作り方をご紹介させていただきます。

材料(4人分)

  • あさり:200g
  • ボイル済みホタテ:50g
  • 玉ねぎ:1/2個
  • じゃがいも:1個
  • マッシュルーム:2個
  • 水:3カップ(あさりをゆでる時に使います)
  • オリーブ油:大さじ1/2
  • 小麦粉:大さじ2
  • 牛乳:1.5カップ
  • 固形コンソメ:2個
  • 塩こしょう:適量

具体的な作り方(調理時間の目安:約40分)

STEP1:あさりの下処理をする

ボウルに水を入れ、海水に合わせて濃度が3%~5%になるように塩を入れ、あさりの砂抜きをします。

“砂抜き済み”と書いてあるあさりでも、時々ジャリッとすることがあるので、念のため家でもすることをおススメします。

STEP2:あさり以外の具材の下ごしらえをする

ホタテは半分に切り、玉ねぎは粗めのみじん切り、じゃがいもは小さめの賽の目切り、マッシュルームは縦に薄くスライスします。

STEP3:あさりをゆでる

10~15分ほど砂抜きしたら、鍋に水を入れて沸かし、あさりを入れてゆでます。写真のようにあさりの口が開いたら、火を止めます。

STEP4:ゆで汁をとっておく

ゆがき終わったあさりをザルにあける際、ゆで汁も捨てずに別の容器にキープしておきます。

STEP5:野菜ときのこを炒める

深鍋でオリーブ油を熱し、玉ねぎ、じゃがいも、マッシュルームを入れて、中火で3分ほど炒めます。

STEP6:小麦粉を入れる

具材がしんなりしてきたら弱火にし、小麦粉を入れます。焦げ付かないように木ベラでよく混ぜながら、さらに2~3分炒めます。

STEP7:他の材料も入れる

続いて、あさりの煮汁、牛乳、固形コンソメも入れ、弱火にかけておきます。

STEP8:あさりを殻から取り出す

あさりが冷めて手で触れるようになったら、殻から身を取り出します。

STEP9:あさりとホタテを入れる

最後にあさりの剥き身とホタテを入れ、10分ほど弱火でさらにコトコト煮込みます。

塩こしょうをして、適宜味を調えましょう。

STEP10:完成!

器に盛ったら完成です。

美味しく仕上げるコツ

美味しく仕上げるコツは、あさりのゆで汁を捨てないということです。折角美味しいエキスが染み出ていますので、こちらをスープに必ず使うようにして下さい。

おわりに

著者は具が小さい方が好きなので細かくしましたが、大きいのがゴロゴロ入っている方が好きな方は、適宜切り方を調節して作って下さいね。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。