1. 暮らし
    2. 女子にもできるキッチンの蛇口の水漏れ対策

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    女子にもできるキッチンの蛇口の水漏れ対策

    引っ越したばかりのアパートなのに、キッチンの蛇口から水漏れが…。どうにも気になり、自分で修理しました。今回は筆者がおこなったキッチンの水漏れ対策について紹介します。

    管理会社に連絡すれば直してもらえますが、連絡するのが面倒な人やあまり他人を家に入れたくない人向けの方法です。

    用意するもの

    • モンキーレンチ
    • シールテープ
    • 吐水口(とすいこう)
    いずれもホームセンターで購入出来ます。

    水漏れ対策の手順

    STEP1:吐水口をはずす

    モンキーレンチを使って、水漏れしている吐水口をはずします。

    STEP2:シールテープを巻く

    今後の水漏れ防止のために、シールテープを巻きます。5〜6回が目安です。

    テープは必ず右方向に巻きます。左方向に巻くとナットを締めるとき、剥がれたり緩んだりしてしまうからです。

    STEP3:新しい吐水口を取り付ける

    再びモンキーレンチを使い、ナットの部分をしっかり締めます。これで完了です。

    かかった時間と費用

    作業は5〜10分くらいで終了です。費用は1500~2000円程度でした。

    • モンキーレンチ:500円~
    • シールテープ:100円前後
    • 吐水口:1300円前後

    修理のポイント

    修理のポイントはシールテープを巻くことです。これによって、金属と金属の間にある隙間を埋めることができ、今後の水漏れ防止になります。

    おわりに

    今回の例と同じ箇所から水漏れしている、または、吐水口がガクガク上下に動くという場合は、金属が腐蝕していると考えられます。

    ちなみに筆者の引越し先のアパートのキッチンの蛇口はこの有様でした。こうなる前に、早めの交換をオススメします。

    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人