\ フォローしてね /

成田空港から長い通路の先にある「東成田駅」の上手な利用方法

成田空港からの交通手段を色々調べているときに、「東成田駅」という存在を知りました。利用方法次第で色々賢く使えそうな駅だったので、ご紹介させていただきます。

著者の旅行の詳細

2013年3月に、1泊2日の日程で千葉の成田エリアと東京の浅草界隈などを恋人と旅行してきました。宿泊先は、浅草橋駅前の「京急EXイン」です。

観光スポット巡りや、現地の美味しいものを食べることなどを楽しみました。

交通手段の詳細

乗り方

成田空港から東成田駅へのアプローチ方法は2つあります。1つは、空港のターミナル間を循環する無料連絡バスに乗って、「東成田駅」というバス停で下車する方法です。

もう1つは、空港第2ビル駅からのびている約500mの長い連絡通路を歩いて、東成田駅まで歩いていく方法です。

予約

普通電車なので必要ありません。

運賃

東成田駅~京成成田駅まで片道250円。

注意点

ターミナル間の循環バスは、AM9:00~PM18:00の間は7分間隔で運行しています。それ以外の時間帯も本数はありますが、あまり時刻表通りに運行していないので気を付けましょう。

乗車体験エピソード

東京駅からシャトルバスで成田空港に着いた後、市街地の観光がしたくて東成田駅から京成成田駅まで戻りました。

往路は循環バスで東成田駅まで行き、復路は東成田駅から連絡通路を歩いて空港まで戻ったのですが、地下にあるものすごく寂れた感じの駅でちょっとビックリしました。乗客も少なかったです。

交通手段に関するアドバイス

成田空港鉄道駅から市街地の成田駅まで移動したいとき、1本逃してしまった場合は、東成田駅まで行った方が早く着く可能性があります。その時のタイムテーブル次第なので、詳しくは駅員さんなどに確認して下さい。

また、これ以外に「東成田駅の上手な利用方法ってあるのかな?」と色々考えたところ、東京駅~成田空港へ電車で最も安く移動することができるのが、この駅のメリットであることが分かりました(1080円)。

ルートにもよりますが、成田空港鉄道駅を利用するよりも300円以上安くなります。

おわりに

連絡通路は著者以外誰も歩いておらずシーンとしており、空港第2ビル駅に到着するととたんに人だらけになるので、そのギャップが印象的でした。東成田駅は、空港の近くにあるものの存在自体知らない方も多いかと思ったので、「こんな駅もあるんだ!」と著者のように知ってもらえると嬉しいです。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。