\ フォローしてね /

ワッペン風に!ワンピースへのかわいい刺繍の仕方

中学の授業で刺繍をしてから30年以上洋服や小物に刺繍をしてきました。ここではワンピースにするワッペン風の小さな刺繍の仕方をご紹介します。

大人にも子どもにもおススメですし、ワンピースだけでなくシャツや小物にもおススメです。

使用する道具・材料

  • 刺繍糸
  • 刺繍針
  • ハサミ
  • 鉛筆
  • 定規
例では2本どりで刺繍しました。

ワッペン風の刺繍のやり方

STEP1:図案を描く

紙に鉛筆で図案を描きます。

サイズは一例です。好みで大きくしたり小さくしてください。

STEP2:ワッペンの形にする

ワッペンのような形にします。

STEP3:4分割にする

4分割します。

今回、5種類のステッチで刺繍します。

STEP4:布にうつす

鉛筆やチャコペンシルなどで、布に写します。

STEP5:サテンステッチをする

サテンステッチを最初にします。

多少崩れていても、チェーンステッチを重ねるので気にしないで大丈夫です。

STEP6:縦にチェーンステッチをする

真ん中・縦にチェーンステッチをします。

STEP7:横にチェーンステッチをする

横にもチェーンステッチをします。

STEP8:周りにチェーンステッチをする

同様に、周りをチェーンステッチします。

チェーンステッチが終わったところです。

STEP9:バックステッチをする

バックステッチでイニシャルを刺繍をします。

STEP10:フライステッチをする

下書きとずれてもいいので、バランスを見ながらフライステッチをします。

下にフレンチノットステッチをします。

STEP11:フレンチノットステッチをして完成

フレンチノットステッチをしたら完成です。

刺繍の位置について

刺繍の位置は胸だけでなく、襟や袖などもおススメです。

実践する際のポイント

小さい刺繍なので、なるべく細かくステッチするのがポイントです。

おわりに

基本のステッチの組み合わせなので、ぜひ色々なものに刺繍してみてください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。