1. 料理
    2. マーブルシフォンケーキの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    マーブルシフォンケーキの作り方

    普通のシフォンケーキにチョコレートソースを入れるだけでカンタンにマーブルシフォンケーキができあがります。今回はマーブルシフォンケーキの作り方を紹介します。

    材料(12cmのシフォンケーキ型×2)

    • 薄力粉:50g
    • ベーキングパウダー:小さじ1/2
    • 卵:2個
    • グラニュ糖:50g
    • 水:25cc
    • サラダ油:25cc
    • 塩:少々
    • チョコレートソース:大さじ1

    作り方(調理時間:45分)

    STEP1:卵黄とグラニュ糖を混ぜる

    ボールに卵黄とグラニュ糖の半分ぐらいを入れます。卵白はメレンゲを作りますので別のボールに入れておきます。

    泡立て器でグラニュ糖が溶けるまで混ぜます。

    オーブンを170℃に予熱しておきます。

    STEP2:サラダ油を入れる

    サラダ油を入れます。この時、泡立て器で混ぜながら少しずつ入れていきます。

    STEP3:粉を入れる

    薄力粉とベーキングパウダーをふるいながら入れます。

    泡立て器で粉っぽさがなくなるまで混ぜます。

    STEP4:メレンゲを作る

    ハンドミキサーや泡立て器を利用してメレンゲを作ります。

    残ったグラニュ糖を3回ぐらいに分けて入れ、角が立つぐらいの(ボールを逆さまにしても落ちないぐらいの)メレンゲを作ります。

    STEP5:メレンゲを混ぜる

    STEP3で作った生地にできあがったメレンゲの1/3を入れて泡立て器で混ぜます。

    キレイに混ざるまで混ぜてください。

    残りのメレンゲを入れます。軽く泡立て器で混ぜ、だいたい混ざったらゴムべらに変えて切るようにして混ぜます。この時、メレンゲの泡が潰れてしまうとフワフワのスポンジが出来ませんので力一杯混ぜるのではなく切るようにして混ぜてください。

    STEP6:チョコレートソースを入れる

    チョコレートソースを入れますが、あまり混ぜません。型に入れる時に勝手に混ざりますのでゴムべらで1〜2回切るぐらいでかまいません。

    STEP7:型に流し入れる

    生地をシフォンケーキの型に入れます。ゴムべらですくって入れるのではなく、ボールから流し入れるようにします。その際、高いところから流し落とすような感じで入れると生地に含まれた空気が抜けます。

    型に入れてから高いところから型を落として空気を抜く方法もありますが、シフォンケーキの型は底がはずれますので生地がこぼれたりする可能性がありますので注意して下さい。

    STEP8:オーブンで焼く

    170℃に予熱が完了したオーブンで35分焼きます。

    STEP9:熱を冷ます

    焼けたらオーブンから取り出します。

    型を逆さまにして熱を冷まします。少し冷ますのではなく完全に冷ましてください。

    さいごに

    完全に熱が冷めたなら型から取りだして切って下さい。切るときよく切れる包丁などを使わないとフワフワですので潰れてしまいますので注意して下さい。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人