1. 暮らし
    2. 自分でもできる木造住宅耐震チェック:小屋根(屋根の中)編

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    自分でもできる木造住宅耐震チェック:小屋根(屋根の中)編

    このライフレシピのもくじたたむ

    地震はいつ起こるかわかりません。すぐに耐震工事や対策が必要な場合があります。

    今回は、木造住宅の小屋根(屋根の中)を自分でチェックする方法を説明します。

    本記事は、ホームプロのご協力により、2013年に執筆されたものです。

    小屋根をチェックする

    光は漏れていないか

    小屋根を暗い状態で観察して、光が漏れていないか確認しましょう。漏れていれば、屋根瓦がずれて防水シートが破れている可能性があります。

    木の色が変わったり腐ったりしていないか

    変色や腐朽があれば、雨漏りの可能性があります。特に木が腐っている場合は危険です。

    断熱材がなかったり、隙間が空いたりしていないか

    断熱材がなかったり隙間があると、断熱性能が低下しています。

    金具がゆるんだり外れたりしてないか

    金具の締め直しや補充をしましょう。自分で出来ない場合は専門家に相談しましょう。

    おわりに

    今回は、木造住宅の小屋根のチェックポイントを説明しました。なにか気になる点があったらすぐに専門家に相談しましょう。

    (image by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人