\ フォローしてね /

基本の関西風お好み焼きの作り方

基本の関西風お好み焼きの作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • キャベツ:150g
  • ねぎ:4分の1本
  • にら:3本
  • 魚肉ソーセージ:1本
  • 小麦粉:大さじ5
  • 卵:1個
  • 粉状の和風だし:小さじ1
  • 水:50cc
  • 鰹節:半パック
  • マヨネーズ:大さじ1
  • ソース:大さじ1
  • ジャガイモ:1個
  • サラダ油:小さじ2

作り方(調理時間:25分)

STEP1:材料を切る

キャベツは5mm角、ネギは3mm角のみじん切り、にらは3cmの長さに切り、魚肉ソーセージは1mmの厚さにそぎ切りをします。

STEP2:じゃがいもをすりおろす

ジャガイモの皮をむき、すりおろします。

STEP3:材料を混ぜる

ボウルにSTEP1とSTEP2、水、小麦粉、卵、だしのもとを入れて、よく混ぜます。

STEP4:フライパンで焼く

中火で熱したフライパンにサラダ油を入れ、鍋肌にまんべんなく回したらSTEP3を入れます。入れ終わったら弱火にしましょう。

絶対にフライ返しで、タネの上をペチペチ叩かないこと。形を整えるときは、タネの横を触りましょう。

STEP5:もう片面も焼く

5分やいたら、ひっくり返します。そして10分焼きます。

STEP6:完成!

皿に盛り、鰹節、ソース、マヨネーズを塗って完成です!

さいごに

今回は筆者の好きな魚肉ソーセージを具に使いましたが、豚ばら肉スライス100gに変えれば豚玉、イカ100gに変えればイカ玉になります。

粉は少なく、キャベツは多く、というのが、関西風お好み焼きのコツです。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。