\ フォローしてね /

100均のスノースプレーでクリスマスを楽しむ方法

クリスマス……それは年齢を問わず、誰もがウキウキするイベントではないでしょうか。

今回はそんなウキウキを窓にぶつけちゃえ!ということで、100均で揃えられるグッズで簡単にできる、ウィンドーデコレーションをご紹介したいと思います。

今回は楽しいクリスマスの演出には欠かせないスノースプレーを使って、おうちの中からも外からも素敵なデコレーションでお祝いしちゃいましょう!

スノースプレー

100均にはこんな優れものが置いてあったのでちょっと購入してみることに。シートも100円ショップで揃えました。

使用方法

STEP1:シートを合わせる

窓の好みの場所にシートを合わせます。

STEP2:スプレーを噴射する

スプレーしたい場所から20~30cm離して噴射します。

ご使用前に缶をよく振ってください。

STEP3:出来上がり!

シートを外したら完成!

吹き付けた部分の取り方

紙か布で拭くだけで簡単に取れますよ!

工程はコレだけです。やるのも後片付けも簡単ですよね。

上手くスプレーするコツ

ポイント1:シートはテープで止めること

窓は床に対して直角。重力にはかないません。しっかり押さえてるつもりでもどうしてもずれてしまい、絵柄が歪んでしまいます。

せっかくやるなら、綺麗に仕上げるためにも、ちょっとした作業を怠らないようにしましょう。

ポイント2:一度に3秒以上続けて放出しないこと

一気に連続して放出すると人口雪がダマになって固まってしまいます。

ポイント3:少しずつ分けて吹き付けること

薄い層を窓に作るイメージで何回かに分けて噴射しましょう。

ポイント2同様、一気に噴射すると厚い層ができてしまい、窓に張り付きません。さらに実質容量より遥かにデザインできる量が少なくなってきてしまいます。

ポイント4:一回一回シートを拭くこと

この作業は、前回の吹き付けが失敗した場合に起こる現象なのですが、粉が切り抜かれたところに残っていると、再び吹き付けても前回の粉が固まってしまっているため、そこだけ跡がつきません。また失敗してしまう原因です。

多少めんどくさいかもしれませんが、綺麗なデコレーションを作るには大事な作業のひとつです。

上記を守れば大抵美しく仕上がります。

注意事項

  • 1:換気をよくして使用すること
  • 2:炎や火気に向けて使用しないこと
火気には十分注意してください!

おわりに

100円でコレだけ楽しめるスノースプレー。シートに関しては自分のお気に入りの切抜きを作れば購入の必要はありませんし、スプレーで字を書くならば、これまたシートはいりません。

デザインに関しては切り抜く手間はあるものの、可愛らしいシートもあるのでネットで探してみるのもお勧めです。

雰囲気次第ではこんな感じにもなります。

たった100円でこれ楽しめるスノースプレー!ショーウィンドウの飾りつけのほかにも、図面・工作、いけばなのアクセント、ツリーの雪などにもつかえます。一度試してみる価値ありです!

(iamge by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。