\ フォローしてね /

投資スタイルで選ぶ!かしこい証券会社の選び方

証券会社のサービスや商品がひと目で分かるよう、証券会社別の特徴を【◎・○・△・×】で比較しました。

本記事は、やさしい株のはじめ方のご協力により、2013年に執筆されたものです。

サービス&商品ラインナップ比較

証券会社 ミニ株 IPO 逆指値 リアルタイム 信用取引 中国株 米国株 携帯トレード 未成年 FX 投資信託
マネックス ×
楽天 × ×
SBI
カブドットコム × × ×
野村ジョイ × × × ×
内藤 × × × × ×
松井 × × × ×
むさし × × × × × ×
エイチエス × × × × ×
クリック × × × × × ×
大和 × × ×

投資スタイルで選ぶ!かしこい証券会社の選び方

ミニ株から投資を始めたい

マネックス証券がおすすめです。

IPO(新規公開株)をねらいたい

上記IPO欄で◎がついている証券会社すべてに口座を開設するとよいと思います。IPOの抽選回数を増やせば、当選確率もそれだけ上がります。中でも、野村證券(野村ジョイ)とマネックス証券ははずせません。

のんびり投資がしたい、チャンスを逃したくない

逆指値注文を利用したいところです。マネックス証券、楽天証券、野村證券(野村ジョイ)で利用可能です。

リアルタイムで株価変動が知りたい

マネックス証券、楽天証券、松井証券、むさし証券、エイチエス証券、GMOクリック証券などで可能です。ご自身に合った使いやすい証券会社をお探しください。

信用取引を予定している

むさし証券がおすすめです。業界最低の売買手数料や金利水準を実現しています。

中国株や米国株などの外国への投資をしたい

SBI証券、楽天証券がおすすめです。外国株は日本株と違って入ってくる情報がどうしても限られてきてしまいますので、複数の証券会社によって異なった角度から見た有益な情報を手に入れてください。SBI証券は、モーニングスター社のレポートを読むことができます。

携帯電話の取引にも興味がある

エイチエス証券に注目してください。「モバ割」といって、携帯電話による注文はパソコンによる注文よりも割引を受けられます。マネックス証券であれば、「株速ポケット」というリアルタイム株価変動ツールがついています。

未成年でも投資をしたい

マネックス証券がいいと思います。SBI証券・松井証券でも可能ですが、親が口座を開いていたりしなければならないので、手続きが少々面倒です。

投資信託を始めたい

マネックス証券か楽天証券がいいと思います。投資信託の本数が多いため、選択肢が広がりますし、ノーロード(販売手数料無料)投資信託の取り扱いも多いからです。野村證券(野村ジョイ)の場合は、独自に取り扱っているファンドもあります。

おわりに

まずはどんな投資をしたいのかを考えて、証券会社を選ぶとよいでしょう。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。