\ フォローしてね /

甘みもコクもみりんで!「ひじきと高野豆腐の煮物」の作り方

お弁当のおかずにも夕飯のもう1品にも、常備菜として欠かせないひじきの煮物。調味料にみりんを使えば、こっくりと煮えます。

ここでは、ひじきに高野豆腐を加えた煮物の作り方をご紹介します。

材料(4人分)

具材

  • ひじき…30g
  • 高野豆腐…2~3枚
  • にんじん…50g
  • ごま油…大さじ2

出汁

  • 醤油…大さじ3
  • みりん…大さじ2
  • 砂糖…大さじ2
  • だし汁…200cc

作り方(調理時間:20分)

STEP1:ひじきをもどす

ボウルにひじきとたっぷりの水を入れ、ひじきをやわらかくなるまで(10~15分)もどします。

STEP2:高野豆腐をもどす

ボウルに高野豆腐とたっぷりの水を入れ、高野豆腐全体が水を吸ったら(約15秒)あげます。

高野豆腐を切るために水を含ませます。もどしすぎると、煮くずれの原因になりますので、注意してください。

STEP3:高野豆腐を切る

高野豆腐を両手で押え、余分な水分を取り、縦に1/4、横に1/6程度の大きさに切ります。

STEP4:にんじんを切る

にんじんをこまかい細切りにします。

STEP4:にんじんを炒める

フライパンにごま油を熱し、にんじんをしんなりするまで炒めます。

STEP5:ひじきと高野豆腐を炒める

フライパンにひじきを加えてさらに炒め、最後に高野豆腐も加えて全体に油がまわるように炒め合わせます。

材料全体に油の膜ができるように、よく炒めあわせます。

STEP6:出汁を加える

弱火にし、フライパンに出汁の材料をすべて入れふたをする。途中2、3回ふたをあけ、出汁の量を確認し、底から返すように混ぜます。

火が強いと出汁が一気に蒸発してしまいますので、必ず弱火にしてから、出汁を加えます。

STEP7:出来あがり

出汁がほとんどなくなるまで10分ほど煮て、仕上げに強火でさっと炒めたら出来上がりです。

上手に作るためのポイント

  • 炒めるときに、油を全体に回す。
  • 出汁を注ぐときに、材料が半分くらい浸かっているか確認する。
  • 弱火でゆっくり煮る。
  • 最後に強火でつやを出す。

さいごに

みりんでこっくりとおいしく煮たひじきは、旨みたっぷり。ぜひお試しください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。