1. 趣味
    2. コンパクトデジカメで素敵写真を撮る4つのポイント【その3】

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    コンパクトデジカメで素敵写真を撮る4つのポイント【その3】

    インターネットでモノを販売する際に最も重要なのが商品写真。でも・・・

    • コンパクトデジカメしか持ってない。
    • どうやったら素敵に撮れるのか分からない・・・

    というあなた。そんなあなたのためにコンパクトデジカメで素敵な写真を簡単に撮影できる方法をご紹介します。意識するポイントはたったの1つ。それは、

    「写真が暗すぎないか、明るすぎないか」です。

    それではさっそく、実際の撮影方法を見ていきましょう。

    本記事は、minneのご協力により、2013年に執筆されたものです。

    LESSON3 魅力が伝わる写真は用意していますか?

    どんなに素敵な作品でも1枚の写真ですべて魅力を伝えることはできません。さまざまな方向から撮影した写真を用意して作品の魅力を伝えましょう。

    今回は、複数枚の写真で作品の魅力をアピールできるポイントをご紹介します。

    質感が伝わる写真

    見ただけで作品の質感がわかる写真を撮りましょう。

    • 作品の感触、手触りは伝わりますか?
    • 思わず触りたくなるような写真になっていますか?

    別方向からの写真

    写真を撮る方向によって作品の見え方は大きく変わります。

    普段は見ない別の方向や角度からも写真を撮りましょう。

    裏や内側がわかる写真

    お店でお買い物をするとき、気になった商品の裏や内側を見るように、表からは見えない部分も撮影しましょう。

    利用シーンをイメージした写真

    アクセサリーやブローチなどは実際に身につけて、お皿やカップなどは食べ物などと一緒に撮影するなど、具体的に利用しているところがイメージできる写真を撮影しましょう。

    いろんな写真を撮ろう!

    これまで1枚しか作品の写真を撮影していなかった方は、いろいろな写真を用意して作品の魅力を伝えましょう。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ