1. 趣味
    2. 球場に出向こう!プロ野球観戦の楽しみ方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    球場に出向こう!プロ野球観戦の楽しみ方

    プロ野球観戦。野球をしてた方も、してない方も、してた方も、みんな楽しめるイベントですよね。筆者も野球が大好きな一人です。そこで今回は、球場に出向いて鑑賞するプロ野球観戦の楽しみ方を探ってみましょう。

    筆者が応援しているプロ野球チーム

    東京ヤクルトスワローズが好きです。しかし最近は好きなチームを応援するというより、プロ野球観戦が好きです。最近は横浜DeNAベイスターズも興味が沸いてきています。

    観戦歴

    12年ほど前から野球観戦をしています。仕事で忙しくなった今でも、なるべく年1回は見に行くようにしています。

    プロ野球観戦の楽しみ方

    外野席の方が見やすい

    昔は出来るだけ前を見たくてしょうがなかったです。しかし、球場の場合は球場全体を見渡せる外野席がおススメです。特に外野席の割と後ろがより周りを見渡しやすくなるので楽しめるでしょう。

    東京ドームなどのドーム球場は、内野席2階から見る方が球場全体を見渡せるので良いと思います。

    野球好きの友達と行く

    意外かもしれませんが、野球好きの友達と行くとより野球を楽しめます。

    ただ、ここで注意して欲しいのは、連れて行く友人はそのチームのファンの人ではなく野球経験者でなくてはなりません。ファンであり、経験者であることは一番なのですがそのような方がいるとは限らないので、せめて野球を知っている経験者が良いでしょう。

    その時、選手の動作(バッターボックスの立ち方や投球フォーム、球場の形状など)を経験者目線で語ってくれることもあります。素人には気付かない視点を言ってくれることがあるので、より野球の深みや面白さが格段に引きあがると思います。もし聞いてみたいことがあったなら、そういう話をこちらから持ちかけてみてもいいでしょう。

    精一杯チームを応援しよう

    野球で「試合」をしてるわけですから、もちろん応援しましょう。ホームランが入るとファン同士で応援グッズを叩き合わせたり、互いに喜んだりします。逆に相手チームに点が入ると、悲しいムードも漂います。これも野球の醍醐味です。野球を見て、ファンと一体感を味わえるのはとても素敵ですね。

    プロ野球観戦時の注意点

    無理なスケジュールで観戦しない

    野球の試合は平日も休日も試合があります。野球観戦の翌日学校や会社で大変だと思ったら、無理をせず観戦しましょう。野球観戦もしっかりとした自己管理が大切ですね。

    楽しくなりすぎてアルコールを飲みすぎない

    球場内では売り子がソフトドリンクや酒類を販売しています。自分の健康のことも考えてくださいね。応援して盛り上がって飲みすぎて翌日が・・なんてことのならないように。

    トラブルを起こさないようにマナーを守る

    一番起きて欲しくないですね。特にお酒が入ってると些細なことで攻撃的になる人もいないわけではありません。帰りに相手チームのファンと口論になったり、しっかり社会人としての常識は持っておきましょう。

    プロ野球観戦を楽しむためのアドバイス

    応援グッズなのですが、もちろんなくても大丈夫です。筆者は応援メガホンを持って応援しにいきますが、手拍子で応援している方もいるので、グッズはなくても問題ないです。ただ、応援に熱が入って手が痛くなるかもしれません。

    グッズに関しては他に、選手レプリカユニフォームやキャップなどがあります。グッズを身にまとってチームの選手と一緒に試合を楽しむのもいいですね。

    おわりに

    皆様も是非、プロ野球観戦を楽しんでください!

    (photo by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人