\ フォローしてね /

青い海と黄色い菜の花畑!伊豆西海岸の旅体験談

伊豆の定番観光スポットである韮山の反射炉と江川邸を楽しんでから、伊豆半島の西側をドライブしてきました。

今回は特に景色が素晴らしかった西海岸の観光スポットをご紹介します。

旅の詳細

日程

2008年の2月中旬に行きました。

一緒に行った人

両親と3人です。

宿泊先

沼津市の戸田(へだ)の温泉旅館に1泊しました。

移動手段

行程中すべて車です。

行き方

韮山からは、伊豆長岡を経由して海岸沿いの県道17号線を走ります。その道が西海岸に沿ってずっと続いていきます。

筆者が行った西海岸の観光ポイント

その1:井田の菜の花畑

伊豆半島の左肩あたりに位置する、沼津市井田の菜の花畑は圧巻です。近くの無料の駐車場に車を置いて、菜の花畑の中を散歩することもできます。

県道17号線を走っていると、この菜の花畑を上から見下ろすことができ、しかも富士山の絶景も一緒に堪能することができます。

周辺の道はかなり狭くなっていますので、お互いに譲り合って運転しましょう。
Webサイト:西伊豆井田地区

その2:戸田港

筆者は宿泊先を沼津市戸田にしました。その戸田港に揚がる魚介類はどれも新鮮で美味しく、おなか一杯大満足でした。お刺身の船盛りはもちろん、あわびの炭火焼に高足ガニまで贅沢な品がずらりと並んで大満足でした。

Webサイト:戸田観光協会

その3:堂ヶ島

真っ青な海と、海岸クルーズができる場所です。筆者が行ったときにはあいにくの強風で運行していませんでしたが、小さな島と洞窟がたくさんあり、海が穏やかなときには洞窟クルーズという特別なものも楽しむことができます。

陸続きになっている島にはある程度自分の足で行くことができますが、非常に足場が悪いので、強風のときには特に十分注意してください。

伊豆西海岸について

よかったところ

筆者が行った年は2月中旬で菜の花がちょうど見ごろでした。青い空と海に映える黄色い菜の花がとても素敵で、非常に素晴らしかったです。

イマイチだったところ

伊豆西海岸は、特に冬は強風が吹くことが多く、遊覧船も欠航することが珍しくありません。自然のことなので仕方ありませんが、現地でがっかりしないためにもその心構えをしておいてください。

静岡県を旅行する方へ

静岡といえば富士山を見ることを楽しみにしてらっしゃる方が多いと思います。

この伊豆西海岸も富士山が非常にきれいに見える絶好のスポットですので、ぜひカメラを持っていって素晴らしい写真をたくさん撮ってください。

おわりに

せっかく伊豆西海岸に行くのなら、菜の花がきれいな時期をおすすめします。

冬でもこの辺りは雪の心配もありませんので、冬にも訪れてみてはいかがでしょうか。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。