\ フォローしてね /

野菜をたっぷり摂れる「チンジャオロースのレタス包み」の作り方

チンジャオロースといえば、大人から子供まで大好きな定番中華ですよね。ですが、ヘルシー思考な方にとっては、少々脂っこくて重たいと感じるのではないでしょうか。

そこで今日は、色とりどりの野菜と豚肉を使ったチンジャオロースを、レタスでクルッと巻いていただく「チンジャオロースのレタス包み」の作り方をご紹介したいと思います。

材料(2人分)

具材

  • 豚肩ロース:50g
  • 赤ピーマン:1個
  • 青ピーマン:1個
  • 水煮タケノコ千切り:30g
  • 白ねぎ:5cm
  • 赤唐辛子:1本
  • にんにく:1片
  • レタス:大2枚
  • ゴマ油:小さじ2

豚肉の下味用調味料

  • 塩コショウ:少々
  • 醤油:小さじ2
  • 紹興酒(料理酒で代用可):小さじ2
  • 摩り下ろし生姜:小さじ1

合わせ調味料

  • チキンスープ(粉末を水で溶いたもの):100ml
  • 塩コショウ:少々
  • 紹興酒(料理酒で代用可):小さじ2
  • すり下ろし生姜:小さじ1
  • オイスターソース:小さじ2
  • 醤油:大さじ1
  • 片栗粉:小さじ1
豚肉の下味用と合わせ調味料は、あらかじめボウルなどに入れて用意しておいてください。

作り方(調理時間:15分)

STEP1:具材の下ごしらえをする

  • 豚肉はキッチンペーパーでドリップをオフし、5mm幅ほどの細切りにしたあと、豚肉の下味用調味料に10分漬け込む
  • 赤ピーマン・青ピーマンはヘタを切り落として縦半分に切り、タネを取り除いたら5mm幅に切りそろえる
  • 白ねぎは斜め千切りにする
  • 赤唐辛子はタネを取り除き輪切りにする
  • にんにくは縦半分に切って芯を取り除き、みじん切りにする
  • レタスはさっと水洗いし、巻きやすい大きさに切り分ける
ここでは大きなレタスの葉を十字に4等分しました。

STEP2:豚肉を焼く

中火で熱したフライパンにごま油を引き、にんにく・赤唐辛子を入れて数十秒程度、さっと炒めます。

豚肉を加えたら強火にし、菜箸かお玉でほぐしながら約1分、手早く火を通します。

STEP3:野菜を加える

強火のまま、赤ピーマン・青ピーマンを加えて約1分炒めます。

その後水煮タケノコと白ねぎを加え、まんべんなく火が通るようフライパンを返しながらしっかりと約30秒~1分炒めます。

STEP4:味付け

合わせ調味料を加えて強火で煮立たせます。トロミがついたら出来上がりです。

片栗粉がボウルの底に溜まることがあります。フライパンに加える前に一度よく撹拌し、加えてからも全体をよくかき混ぜてください。

STEP5:完成!

チンジャオロースとレタスを別々の皿に盛り、包んでいただきます。

上手に作るためのポイント

しっかりトロミをつける

味付けの際、トロミがつかないまま皿に盛ってしまうと、巻いたときにソースが垂れて食べづらくなります。周囲に泡が出始めてから10~20秒ほど加熱し続け、しっかりとトロミがついたことを確認してください。

火力は常に「強火」

豚肉を加えて以降、火力は常に強火のまま、一気に火を通すことが美味しく仕上げるコツです。

加熱時間はあくまでも目安です。ご家庭のコンロの火加減によって時間をうまく調節してください。

さいごに

脂っこくなりがちな中華をヘルシーに仕上げました。シャキシャキレタスで巻いていただくのもまた楽しいものです。

短時間で作ることができるので、急な来客時やおもてなしにもお勧めです。ぜひ一度お試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。