\ フォローしてね /

星の王子様がモチーフ!御殿場高原「時之栖(ときのすみか)」

筆者は、サンテグジュペリの「星の王子様」の大ファンなのですが、この「エトワール」というヴィラは、その世界感をイメージしたお部屋があり、どうしても行きたくて、昨年念願をかなえました。

その時のことを執筆させて頂きます。

ホテル・旅館目的の国内旅行の詳細

  • 旅行時期:2012年4月20日~21日
  • 宿泊先:御殿場高原「時之栖(ときのすみか)」のスローハウスヴィラ「エトワール」
  • 宿泊人数:夫婦2名
Webサイト:時之栖

思い立ってから旅程を決めるまでの手順

思い立ってからまずは、自分の休暇をチェックした後に、楽天トラベルで希望の部屋のプランを確認し、自分の休暇と値段とを比較して、1番安い時期に予約しました。

Webサイト:楽天トラベル

旅行手配手順の詳細

ホテルは楽天トラベルで手配し、高速バスをJRの緑の窓口で直接手配しました。

かかった費用

  • 宿泊費:1泊2名で17,200円
  • 交通費:1人往復で2,800円×2人(東京~御殿場アウトレット)

おすすめポイント

その1:星の王子様

なんといっても、星の王子様一色の部屋の作りです。壁には、星の王子様のワンシーンが飾られています。

入口にひかれたラグも星の形なのですよ。

その2:プラネタリウム

他にも時之栖には数多くのヴィラがありますが、この「エトワール」には各部屋に大平孝之氏監修の家庭用プラネタリウムが設置されています。

部屋にいながらにして天の川が見れますよ。

その3:プライベート空間

戸建てのヴィラなので、周りを気にせずプライベートな空間を満喫できます。しかも、かなり広めでロフトが付いているヴィラもありますので、快適な時間を過ごせます。

おわりに

敷地内の温泉施設や、朝食のレストランにはヴィラを出て外を移動することになるので、服装には注意が必要です。

筆者は春の旅行だったのですが、少し肌寒く、温泉施設からの帰り道に体が冷えてしまいました。

部屋の中が暖かくてもアウターを持って行ったほうがよいと思います。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。