1. 料理
    2. 優しい美味しさ!キャベツチャンプルーの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    優しい美味しさ!キャベツチャンプルーの作り方

    ゴーヤでお馴染みのチャンプルー、独特な苦みで豪快な印象がありますが、キャベツで作るとボリューム感がありつつ、ほのかな甘さで優しい味わいに!キャベツチャンプルーの作り方をご紹介します。

    材料(2人分)

    • キャベツ1/4個
    • 木綿豆腐・・・1丁
    • ベーコン・・・1切れ
    • たまご・・・2個
    • オイスターソース・・・小さじ2
    • にんにく(チューブ)・・・一絞り
    • 塩胡椒・・・適宜
    • 油・・・適宜

    作り方(調理時間:約10分)

    STEP1:材料を切る

    キャベツは約2~3cmのやや太めの千切りにし、ベーコンは約1~2cm幅で切ります。

    STEP2:豆腐の水切りをする

    豆腐を耐熱容器に入れフタをして、電子レンジ(600W)で3分加熱し水切りをします。

    STEP3:材料を炒める

    熱したフライパンに油を引き、ベーコンとキャベツ、にんにく、オイスターソース(小さじ1・分量の1/2)塩胡椒を入れて、中火で約2~3分炒めます。目安はキャベツがしんなりして、かさが2/3程度になるまでです。

    STEP4:豆腐を加えて炒める

    豆腐を手で8等分程度にちぎりながら入れ、オイスターソース(小さじ1・分量の1/2)を入れて、全体を混ぜ合わせるように軽く中火で炒めます。

    豆腐が崩れないように、ザックリと混ぜ合わせたらOKです。

    STEP5:溶き卵を入れる

    火を強めて、溶き卵を入れサッと手早く混ぜ合わせます。

    予熱でも火が通りますので、炒めるというイメージではなく、手早く他の具材と混ぜ合わせる程度で火を止めます。

    完成!

    お皿に盛りつけて完成です。

    おわりに

    ゴーヤで作るよりも、優しい味わいですがボリューム感があるのでタップリ食べたい夕食時にお勧めです。ぜひ、試し下さい。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人