\ フォローしてね /

FXでナンピンのコツ

ナンピンはよく「初心者向けではない」取引手法と言われます。どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

ここではFXでナンピン買いするときのコツを説明します。

本記事は、YJFX!のご協力により、2013年に執筆されたものです。

ナンピン(難平)とは

ナンピンとは、「難平」と書き、難(マイナス)を平(平均化)する意味と言われています。買いナンピンは、下落する相場に対し、安値を買い続けて平均値を下げながら、上昇に転じた時に、一気に利益に繋げる手法です。

ポジションを増加させる事は、リスクを増加させる事ですから、慣れていない初心者には難しい手法と言われています。

ナンピンのメリット・デメリット

ナンピンのメリットは、買値平均を下げながらポジションを増加させる事で、一旦相場が反転すると大きな値幅の利益を出す事が出来る点です。

デメリットは、相場に逆行しながらポジションを増やしますので、損失が増加してしまう事です。ポジションを持つ資金が尽きてしまったり、逆行し続けると大きな損失になる可能性が高いと言われています。

含み損が増えていくと多額の損失になる可能性があります。全体のバランスを考えて行う必要があるでしょう。

ナンピンで利益を出す方法!?

ナンピンで利益を出す方法と言われているのがマーチンゲール法です。これはギャンブルの必勝法で、損失が出たら、倍の金額を賭けていくという手法です。資金が無尽蔵であれば理論的には絶対に利益になる方法といわれています。

しかし2倍、4倍、8倍、16倍、32倍、64倍、と必要な資金が増えていくので現実的ではないでしょう。

ナンピンは必ず失敗する手法ではありませんが、ナンピンの回数を決めておくですとか、撤退するポイントを決めておく等、資金配分に気を付ける必要があるでしょう。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。