\ フォローしてね /

絶品「カッテージチーズアボカド丼」の作り方

カッテージチーズとアボカド、そしてワサビ醤油の組み合わせた丼の味は絶品!カッテージチーズもカンタンに作れますので手作りしちゃいましょう。

それでは作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • 牛乳:500cc
  • レモン汁:大さじ3
  • アボカド:1個
  • 卵:2個
  • ワサビ:小さじ1
  • 醤油:大さじ2
  • 鰹節:好きなだけ

作り方(調理時間:40分)

STEP1:牛乳を温めてレモン汁を加える

鍋に牛乳を入れて火を点けます。牛乳の温度が60℃ぐらいになったら火を止めてレモン汁を入れて軽くかき混ぜます。

温度計がない場合
60度の目安は、鍋肌から気泡がたくさん出てきたタイミングです。50度以下だと牛乳が固まりにくくなり、こすのに時間がかかります。反対に60度以上で温度が高いと、仕上がりの食感が悪くなります。美味しく作るには60度を守ってください。

5分置いておくと写真のように分離してきますので、もう一度軽くかき混ぜてください。

STEP2:水分をきる

軽くかき混ぜたならザルにキッチンペーパーを2〜3枚ほど敷き、そこに分離した牛乳を入れてください。

分離した水分はホエーといいます。このホエーは栄養分が含まれていますので、ドリンクとして飲んだり、パンを作る際に入れたり、料理に使ったりすることができますので、残しておくといいでしょう。

このまま30分ぐらい放置して水分(ホエー)を切ります。

STEP3:絞ってカッテージチーズの完成

30分ぐらい放置して写真のような感じになったら軽く絞ります。

器に取り出しておきます。

今回は500ccの牛乳から135gのカッテージチーズが作れました。

STEP4:温泉卵作り

鍋に1000ccの水を入れて沸騰させます。沸騰したら火を止めて、200ccの水を入れます。冷蔵庫から取り出した卵を静かに入れます。

フタをして11分間放置します。

11分間経ったら取り出して、5分以上放置します。これで温泉卵ができあがりました。

STEP5:タレ作り

ボウルにワサビ、醤油を入れてよく混ぜます。

STEP6:アボカド、カッテージチーズを混ぜる

1〜2cm角に切ったアボカド、作ったカッテージチーズ100gぐらいを入れて混ぜます。

STEP7:盛り付けて完成!

丼にご飯を盛り、そこにアボカドとカッテージチーズをのせ、温泉卵を割り入れます。そして周りに鰹節を好きなだけかけたら出来上がりです。

さいごに

アボカドのトロトロ感をさらに濃厚にした丼が完成しました。ぜひ作ってみてください。

カッテージチーズ関連レシピはこちら!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

Twitterで紹介!

Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。