\ フォローしてね /

計量カップなしで米をはかる方法

急いでご飯を炊かなきゃいけないのに、計量カップがない! そんなときに役立つ、計量カップなしで適切な水加減で炊くご飯の炊き方をご紹介します。

用意するもの

  • 炊飯器
  • (あれば便利)ボウル

計量カップなしでご飯を炊く方法

STEP1:お米を洗う

お米を適当な量(計量カップがないので「いいかげん」の方の「適当」の意)洗い、水を切って炊飯器に入れます。

STEP2:手のひらでお米を押すように手を入れ、水を注ぐ

手の甲が丸ごと水の下になる程度まで(水の高さが手首ぐらいになるまで)水を注ぎます。ここで水道から直接水を注ぐと、水が入りすぎることが多いので、ボウルにいったん汲んでからそっと入れる方が良いです。

STEP3:炊く

通常通り、炊飯器で炊きます。

おわりに

著者は引っ越し時に計量カップを捨ててしまい、引っ越し後最初の食事でこの方法を使いました。焦りながらも、おいしいご飯が炊けました。

小学校時代に家庭科の先生に教わった方法ですが、現代にも通用します。計量カップをなくしたときは、お試しください。

(photo by amanaimages)

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。