\ フォローしてね /

裏返しにして干す!洗濯物の変色を防いで干すポイント

毎日お洗濯をしていると、洗濯物が色あせしてしまうことがあります。筆者の場合は、特にジーパンの色あせが気になります。

そこで、筆者が行っている洗濯物の色あせを防ぐ方法を紹介します。

干すのに必要な道具

  • 物干し竿
  • 室内用のモノ干し

干し方のポイント

干し方のポイントは、表の生地を太陽の光に当てないことです。

裏返しにする

干す前に、洗濯物を裏返しにします。

裏返しのまま干す

洗濯物を裏返しのまま干します。家の中ばかりで干していると、乾きも悪くなりますしニオイも気になるので、少し屋外で干しておいてから、室内に入れると太陽の光に当たっている時間も少なくなりますし、乾きも早くなります。

筆者の場合、暑い季節は1時間ぐらいで寒い季節は午前中の間、外に干しています。

注意点

洗濯物の色あせを防ぐ注意点として、必ず裏返しにすることが大切です。少しの時間ならいいと思い裏返しにしないでいると、その積み重ねが色あせにつながります。

おわりに

お気に入りの衣類が色あせしてしまうのは、悲しいものです。ですので、色あせさせないようにして、オシャレを楽しみたいですね。

(photo by amanaimages)
(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。