1. 料理
    2. むき身で時短!あさりのお味噌汁の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    むき身で時短!あさりのお味噌汁の作り方

    あさりのお味噌汁と言えば、貝殻付きの生あさりで作ることが多いかと思います。とっても美味しく出来るのですが、ゴミも増えるし、砂だしが面倒なこともありますね。今回は忙しい方におすすめの、むき身あさりで簡単につくれるお味噌汁を紹介します。

    材料(2~3人分)

    • あさりのむき身:50~100グラム
    • ワカメ:小さじ2程度
    • 味噌(ダシ入り):大さじ2程度

    作り方(調理時間:15分)

    STEP1:鍋に湯を沸かす

    お鍋に人数分のおわん杯分強の水を入れて、中火から強火にかけて沸かします。

    STEP2:味噌をとく

    沸騰したら火を弱め、味噌を溶きます。

    味噌は沸騰させると香りが飛んでしまうので、沸騰しない程度の火力に調整しましょう。

    STEP3:あさりを入れる

    味噌が溶き終わったら、あさりのむき身を入れます。

    STEP4:乾燥わかめを入れる

    乾燥わかめを入れます。わかめがぷわ~っと開いてきたら火を止めます。

    完成!

    おわんに入れて召し上がれ。

    美味しく作るためのポイント

    味噌汁は煮立てないのがポイントです。決して沸騰させない温度を保ってください。気温によって温度の上がり方が異なるので、鍋を注意して見ておきましょう。

    また、あさりも加熱しすぎは禁物です。身が縮んでしまい美味しくありません。あさりを入れて、沸騰直前の温度まで上がったら火を止めてしまって大丈夫。あとは余熱で十分火が通ります。

    おわりに

    最初はむき身のあさりで美味しいお味噌汁が作れるのか半信半疑だったのですが、インスタントのお味噌汁の中にあさりがむいた状態で入っているのを思い出し、作ってみたのがきっかけです。時間もかからないし、簡単なので忙しい人には特におすすめのレシピです。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人