\ フォローしてね /

初心者にもおすすめ!玉ねぎ入りベシャメルソースの作り方

ベシャメルソースの基礎知識と簡単な作り方について説明します。

ここでは初心者の方でも失敗なく作れる、玉ねぎ入りのベシャメルソースの作り方を紹介します。

ベシャメルソースとはどのようなものか?

ベシャメルソースとは西洋料理に使われるソースの一種です。

グラタン、ラザニア、シチューといった料理をはじめ、オムライスやパスタのソースとしてなど、幅広い料理に使われるソースです。

材料(1人分)

  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • 小麦粉・・・20グラム
  • バター・・・20グラム
  • 牛乳・・・200cc
  • 塩こしょう・・・少々

ベシャメルソースの基本的な作り方(調理時間:15分)

STEP1:玉ねぎを薄切りにする

玉ねぎを2ミリ幅くらいの薄切りにします。

STEP2:バターと玉ねぎを炒める

弱火にかけた鍋にバターと玉ねぎを入れて、玉ねぎがしんなりするまで3~4分炒めます。

STEP3:小麦粉を加える

玉ねぎがしんなりしたら小麦粉を入れます。玉ねぎに小麦粉をからませながら、粉っぽさがなくなるまで混ぜてください。

STEP4:牛乳を加える

小麦粉の粉っぽさがなくなったら、1/3の量の牛乳を加えてクリーム状になるまでしっかり混ぜます。

STEP5:さらに牛乳を加える

最初に入れた牛乳がクリーム状になったら、さらに1/3の量の牛乳を加えてクリーム状になるまで混ぜます。

STEP6:残りの牛乳を加える

2回目に入れた牛乳もクリーム状になったら、残りの牛乳を全部入れてクリーム状になるまで混ぜます。

STEP7:塩こしょうで味をつける

とろみのついたソースに塩こしょうで味をつけたら完成です。

上手に作るためのポイント

小麦粉がだまにならないように、牛乳を何回かに分けて入れ、その都度しっかり混ぜることです。

またソースがこげないように、初めから終わりまで弱火で調理するのがポイントです。

さいごに

玉ねぎを入れ、玉ねぎに小麦粉をからめてソースを作ることにより、だまになりにくいので初心者の方にもおすすめです。

ソースのとろみ具合は牛乳の量で調整できますので、料理の種類やお好みによって適したとろみになるように作ってください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。