\ フォローしてね /

チェンマイで食べたい!オススメのおいしい料理

チェンマイでの著者のお勧めの食べ物を紹介します。

著者のチェンマイ渡航歴

2010年から毎年1か月くらいチェンマイを旅行しています。

チェンマイの食べ物

チェンマイの食べ物事情

チェンマイでは市場や、屋台、レストランで安くおいしいものが食べられます。だいたい、ホテルなどのレストランでなければ一皿だいたい20~30THBの物が多いです。

市場などに行くと、お肉をその場で焼いたり、揚げたり、おいしそうな匂いが漂っています。市場の野菜や果物を売っている横で、お総菜なども売っています。

色も鮮やかでとてもおいしいですが、お総菜はだいたい冷えているので、脂っこいものが多いです。出来立てだともっとおいしいと思うのですが…。

果物も日本では見たことのないようなものが驚くほど安い値段で売っています。著者はマンゴスチンが大好きなので、チェンマイは天国です。日本だと1個200円~300円ほどしますが、チェンマイでは1キロ30THBほどです。毎日のように食べていました。

虫も食べます

市場などでよく目にしたのは、虫です。コオロギや、カメムシのような虫を子供たちがおいしそうに食べていました。昔はタンパク質になるものが少なく、虫を食べていたようです。

1THB(タイバーツ)=約3円

チェンマイの料理とエピソード

カオソーイ

カオソーイはチェンマイでもっともポピュラーなローカルフードだと思います。揚げた麺がココナッツカレー風味のスープに入っています。お店により様々な特徴がありますが、骨付きのチキンが入っています。じっくり煮込まれたチキンはとても柔らかく絶品です。

別のお皿で、玉ねぎやライム、高菜のお漬物のようなものが一緒に出てきます。それらを少しづつ麺の中へ入れ、味を調節して食べると本当においしいです!!

チェンマイにはカオソーイのおいしい人気のお店がたくさんあり、そういうお店では大体の人がカオソーイを食べています。お肉をチキンや牛肉、ポークから選べるお店もありますが、著者はチキンがお勧めです。

ガイとはチキンのことですので、カオソーイ・ガイと言えばチキン入りのカオソーイが出てきます。

カオマンガイ

カオマンガイとは蒸し鶏をのせたごはん。タレは日本でいう焼き鳥のタレのような、甘辛いタレをかけて食べます。ここでも、チキンがとっても柔らかくて、とってもおいしいです。

ただ気をつけなくてはいけないのが、食べ終わりは食べづらく、ついついお皿をもって食べてしまったのですが、それはどうやらマナー違反のようで、食器はおいて食べなければいけないようです。そんなあからさまに嫌な顔はされませんが、やはり郷に入っては郷に従え。マナーは守らなくてはけませんね。

豆乳揚げパン

チェンマイを歩いていると、よく、豆乳屋さんを見かけます。人気のお店はいつも行列ができていて、興味はありつつも買えずにいたのですが、たまたま近所のスーパーで土日の早朝だけ開かれる屋台にて購入してみたところ、とてもおいしかったです。豆乳に揚げパンを浸けて食べたり、そのまま食べたりしてもおいしかったです。だいたい10~20THBです。

ソムタム

パパイヤのサラダです。甘辛しょっぱいドレッシングでいただきます。通常は小さなセイロにカオニャンというもち米と、ガイヤーンというチキンの表面をカリカリに焼いたものと一緒に食べることが多いようです。レストランの前で煙をもくもくさせながらチキンを焼いています。

もち米は手で一口大に丸めて食べます。パパイヤサラダとガイヤーンにもち米、といったコンビネーションが最高なのですが、注文をしてからパパイヤサラダとかカオニャンはすぐに出て来ても、チキンがなかなか運ばれて来ません。結局ガイヤーンが来たのパパイヤサラダを食べ終わってからでした。

チェンマイコーヒー

チェンマイにはたくさんのおしゃれなカフェがあります。アカアマコーヒーやドイチャンコーヒーなども有名でとてもおいしいです。

何より、どこのお店もおしゃれで何時間でもいられます。大体のお店が夕方6時くらいには閉まってしまうのですが、著者が宿泊していた場所の近くにあったベアーカフェは8時くらいまで開いていて、チェンマイ観光から帰ってからものんびり過ごすことができました。

そして、ここはとっても自由で、コーヒーを飲んでいたら「ご飯食べる?」と斜め前のレストランのメニューを持って来て、夕食を出前してくれました。筆者はそこのカフェで食べることができました。

お店の人と仲良くなると、サービスといってケーキやクッキー、お茶やジュースなどいろんなものを出してくれました。

日本のアニメやカルチャーが大好きらしく、著者が帰国をする日には最後に、AKB48の「あいたかった」をかけてくれて、思わず笑ってしまいました。この曲を海外で別れの時に聞くとは思いませんでした。

チェンマイ旅行をする人へグルメに関するアドバイス

タイの料理はスパイシーな物が多く、メニューには星印や、唐辛子の数で辛さを表してくれてはいますが、辛いものが苦手な方は、初めて行くお店では、あまり辛くしないようにお願いをしましょう。

料理自体はその場で作っていますので辛くしないで作ることは可能ですが、ソースやタレなどまとめて作っているものは仕方ありません。

なので、メニューをもらったら自分が辛いものが苦手だとか、パクチーや香草が苦手ということをアピールして、食べられるメニューを教えてもらうのもよいですね。

もちろんタイの気候にあわせた料理なので、香草などは体を冷やしたり、毒を消したりという効果があります。苦手でも出来るだけ食べた方が良いかもしれません。

おわりに

タイには安くて美味しいものがたくさんあります。お店によって味も様々。自分のお気に入りのお店を探してみてください。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。