1. 料理
    2. れんこんの花形切りのやり方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    れんこんの花形切りのやり方

    食材の飾り切りはひと手間で見た目に楽しくなりますよね。今回はおせちでも活躍する、れんこんの花形切りのやり方をご説明します。

    用意するもの

    • れんこん
    • 包丁
    • まな板
    • 酢水

    れんこんの花形切りのやり方

    STEP1:皮をむく

    包丁や、ピーラーなどで皮をむきます。

    STEP2:V字型に切り取る

    れんこんの輪と輪の間をV字型に切り取っていきます。

    斜めか横にすると力を入れやすいです。

    切り取り後です。まだカクカクしています。

    STEP3:丸く揃える

    輪に沿って周りを丸く整えます。包丁の先で削るようにするとやりやすいです。

    STEP4:輪切りにする

    好みの薄さに切り、酢水につけます。

    酢水は、れんこんの変色を防ぐ効果があります。水500mlに対して酢小さじ1程度につけて下さい。

    STEP5: 完成!

    甘酢れんこんや煮物に使えます。

    おわりに

    れんこんは固くて切りづらいので、手がすべらないよう気をつけてください。難しければ輪切りにしてから1つ1つ形を整える方法でもできます。

    お正月、お祝いごとやおもてなしの時に、ぜひやってみてください。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人