1. 料理
    2. 熱々でも冷やしても美味しい!フルーツグラタンの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    熱々でも冷やしても美味しい!フルーツグラタンの作り方

    nanapi

    家庭にある果物を使って簡単に出来るフルーツグラタンを紹介します。

    カスタードクリームを作り置きしておけばすぐに作れちゃいますよ。

    材料(3~4人分)

    • 卵:3個
    • 薄力粉:大さじ3
    • 砂糖:大さじ5
    • 牛乳:2カップ
    • 生クリーム:大さじ3
    • バニラエッセンス:少々
    • お好みのフルーツ(今回は缶詰の桃):適量
    • グラニュー糖:小さじ2

    作り方(調理時間:20分)

    STEP1:混ぜ合わせる

    鍋に卵を溶きほぐし、砂糖をすり混ぜます。

    全体に混ぜ合わさったら薄力粉を振り入れて、よく混ぜ合わせます。

    STEP2:牛乳を加える

    牛乳を少しずつ入れて、伸ばしていきます。

    STEP3:加熱する

    鍋を弱火~弱めの中火にかけて、焦がさないようにへらで混ぜながら5分くらい加熱しクリーム状にします。

    STEP4:生クリームを入れる

    火を止めたら生クリームを入れて、全体によく混ぜ合わせます。

    STEP5:カップに果物を入れる

    耐熱カップに果物を入れます。

    今回は缶詰の黄桃を使用したので約5ミリ幅くらいにスライスしました。

    STEP6:カスタードクリームを入れる

    カスタードクリームを入れ、グラニュー糖をふりかけます。

    STEP7:焼く

    魚焼きグリルの4分から5分程度焼きます。

    グリルの火力は機種によって違いがあるので時間は調整してください。

    STEP8:完成!

    グラニュー糖が溶けてこんがりしたら完成です。

    アレンジしてもおいしい

    ちょっと変わったアレンジになるのですが、グラニュー糖の代わりにとろけるチーズを使うと少し塩味の聞いたグラタンになって、違った味わいが楽しめますよ。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人