1. 料理
    2. 寒い冬至の夕食に!かぼちゃのシチューの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    寒い冬至の夕食に!かぼちゃのシチューの作り方

    寒い冬至の夕食におすすめなかぼちゃのシチューの作り方を紹介します。

    シチューの素は使わずに、簡単に本格的なシチューができます。

    材料(4人分)

    • かぼちゃ・・・1/4個
    • 玉ねぎ・・・1/2個
    • ブロッコリー・・・1/2株
    • 鶏もも肉・・・1枚
    • バター・・・40グラム
    • 小麦粉・・・40グラム
    • 牛乳・・・400cc
    • 水・・・200cc
    • コンソメスープの素・・・2個
    • 塩こしょう・・・少々

    作り方(調理時間:40分)

    STEP1:材料を切る

    かぼちゃは種とわたを取り除いて一口大に切り、鶏肉も一口サイズに切ります。

    玉ねぎは3~4ミリ幅の薄切りにします。ブロッコリーは太い茎を取り除き、食べやすいように子房に分けます。

    STEP2:バターと材料を炒める

    鍋にバターと材料を入れて弱火~中火で5分程炒めます。

    焦げないように全体を混ぜながら、玉ねぎがしんなりするまで炒めてください。

    STEP3:小麦粉を加える

    玉ねぎがしんなりしてきたら弱火にして小麦粉を加えます。具材に小麦粉をからめながら、粉っぽさがなくなるまで混ぜます。

    STEP4:水を加える

    小麦粉の粉っぽさがなくなったら弱火のまま水を加えます。とろみがつき、なめらかになるまで混ぜます。

    STEP5:牛乳とコンソメスープの素を加える

    加えた水にとろみがついたら、牛乳とコンソメスープを加え中火にします。沸騰してきたら弱火にして15分煮込みます。

    底が焦げないようにときどき混ぜてください。

    STEP6:塩こしょうで味を調える

    15分以上煮込んで具材がやわらかくなったら、仕上げに塩こしょうをふって味を調えます。

    完成!

    器に盛り付けたら完成です。

    冬至らしさを出すコツ

    冬至といえばかぼちゃです。かぼちゃのほくほく感や甘さをしっかり味わえるように、小さく切りすぎずに一口大の大きさに切るのがポイントです。

    さいごに

    体の芯から温まれるシチューは冬至の夕食におすすめです。

    シチューの素がなくても、簡単にかぼちゃの甘みがおいしいシチューができます。

    ぜひお試しください。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人