\ フォローしてね /

下茹でからチャレンジ!とろとろ豚足煮の作り方

下ゆでをした豚足はスーパーなどで売られていて、とっても便利なのですが、生の方が安く手に入ることもあります。

下ゆでしてある豚足であっても、もう一度茹でこぼした方が良いそうです。それなら安い生でも手間はほとんど変わりませんよね。

今回は生の豚足を使って、下茹でからチャレンジするとろとろ豚足煮を紹介します。

材料(2本分)

  • 豚足 2本
  • ネギ 3本
  • おろしにんにく 大さじ1
  • 塩 小さじ2×2
  • 酢 大さじ1
  • ポン酢 適量

作り方(調理時間:70分)

STEP1:豚足を下ゆでする

鍋に豚足、塩、酢を入れて、豚足がつかるくらいの水を入れて強火にかけます。沸騰してきたら、ふつふつする程度の火力にして20分くらい茹でていきます。

もしも豚足に毛が残っていたら、コンロの直火で焼いてから洗い流しましょう。
いらない野菜の切れ端(ネギの青い部分やしょうがの皮など)を一緒に入れても臭みけしに役立ちますよ。

STEP2:ネギを切る

ネギは5センチくらいのぶつ切りにしておきます。

STEP3:茹でこぼす

豚足を取り出し、湯を捨てて鍋をきれいにします。

STEP4:鍋に戻す

鍋に豚足を戻し、ネギ、おろしにんにく、塩を加え、ひたひたより少し少ないくらいの水を加えます。

STEP5:加圧する

圧力鍋の蓋をして、強火にかけます。おもりがまわりはじめたら火を弱火にし50分加熱します。火を止めたら、ピンが落ちるまで放置してください。

圧力鍋は必ずピンが落ちてから蓋をあけましょう。圧がかかった状態で蓋をあけようとするのは危険です。

完成!

適当な大きさに切り分けて盛り付けます。ポン酢につけて召し上がれ!

おわりに

ポン酢だけでなく麺つゆや酢味噌なども良く合います。いろいろな味で楽しみたかったので、あえて味をつけて煮込まずシンプルに仕上げてみました。

下ゆでの後、甘辛く煮込むのもおすすめですよ。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。