\ フォローしてね /

カリッと美味しい!ニジマスのソテーの作り方

鮭の仲間のニジマスは低カロリーで良質のたんぱく質、ビタミンやミネラルなど栄養豊富な魚です。小さなものはあっさり癖のない味なので色々な料理ができますね。

今回はシンプルで美味しい「ニジマスのソテー」を紹介しましょう。

材料(2人分)

  • ニジマス 2尾(23cmくらいのもの)
  • 塩 小さじ1/2
  • コショウ 少々
  • 刻みパセリ 大さじ1
  • オリーブ油 大さじ1
  • 小麦粉 適宜

作り方(調理時間:25分)

STEP1:ニジマスの下ごしらえ

ニジマスは包丁を寝かせるようにして尾の方から頭に向かって皮をこするようにし、ウロコとヌメリを取ります。

内臓は盛り付けた時に、裏側(見えない面)になる方のお腹部分に切り目を入れて出します。そうすると盛り付けた時、お腹の切れ目が見えないのできれいに見えます。

ここでは内臓処理されたものを購入したので、ウロコとヌメリだけ取っています。

STEP2:水気を拭き取る

水洗いした後、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。

STEP3:塩コショウし小麦粉をまぶす

両面に塩、コショウで味付けし小麦粉をまぶします。

STEP4:オリーブ油でソテーする

盛り付けた時に表側になる面から先に焼いていきます。フライパンを温め、オリーブ油を回し入れたら、ニジマスをフライパンに並べ、弱めの中火で3分程焼きます。

STEP5:裏返して焼く

裏面がきつね色になったらひっくり返し、弱火にしてじっくり5分程焼きます。途中箸で少し立てるようにして、お腹部分など火の通りにくい部分を焼きます。

STEP6:仕上げにパセリを散らす

全体に焼き色がつき、お腹部分もしっかり色が変わって加熱できていたらパセリを散らして火を止めます。

STEP7:完成

皿に盛り付ければ出来上がりです。野菜などあればつけ合わせて下さい。

上手に作るためのポイント

鮭と同様に皮がとても美味しい魚です。カリッとした皮の食感を楽しむためには、蓋をせずにソテーして下さい。

フライパンでソテーする時には、内臓のまわりが生焼けになるのを防ぐために、火加減に注意してじっくり加熱することが大事です。

おわりに

焼き加減さえ注意すればとても簡単な料理です。是非ニジマスの美味しさを味わってください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。