1. 趣味
    2. 市内から25分以内!札幌周辺のお手軽観光スポット3選

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    市内から25分以内!札幌周辺のお手軽観光スポット3選

    昨年の8月に2泊3日で北海道へ2家族で旅行しました。コンパクトに札幌周辺と小樽の観光でまとめ、京王プラザホテルに宿泊しました。

    札幌周辺で訪れた定番、おすすめの観光スポットを紹介します。

    日程

    • 1日目:千歳空港→札幌→北海道神宮→円山動物園→大倉山シャンツェ
    • 2日目:白い恋人パーク→札幌時計台、北海道大学、JRプラザなど市内散策→夕食サッポロビール園でジンギスカン
    • 3日目:小樽観光→帰宅

    札幌周辺おすすめスポット3選

    大倉山シャンツェ

    ジャンプ台頂上から札幌市内を一望できます。

    冬季オリンピックのジャンプ会場となった大倉山。札幌中心部から車で約20分の距離にあります。

    アクセス:東西線円山公園駅のバスターミナルでJRバス「円14」乗車(約15分、200円)「大倉山競技場入り口」下車徒歩10分。その他季節運行のぶらり札幌観光バスが札幌駅から出ます。駐車場有り。

    見どころ:実際に選手が体感する想像以上の傾斜、高さを実感できます。眺めの良さに驚く事間違いなしです。

    夏でも少しひんやり、2人乗りのリフトは(往復大人500円、小人300円)乗るのを手伝ってもらえます。年齢制限はありませんが、怖がるお子さんは止めた方が無難です。

    営業時間は季節で異なります。選手の練習や大会時も時間が変わるので必ずウェブサイトで確認してください。

    かなり高いです。小さなお子さんや高齢の方が同行の場合は、リフトに乗る事を考え危険の無い適切な判断をしてください。

    白い恋人パーク(営業時間:9:00~18:00)

    写真は園内の中庭です。札幌中心部から車で約25分。「白い恋人」の石屋製菓が運営する白い恋人パーク。大人も楽しめます。大人600円、中学生以下200円。

    アクセス:JR札幌駅からJR小樽行きバス(200円)→西町北20丁目下車徒歩5分。または地下鉄東西線宮の沢駅下車徒歩7分。駐車場有り。

    見どころ:カップのコレクションや噴水など女の子が喜ぶ可愛い展示があります。工場見学も入っています。

    最上階の「チョコレートラウンジ」に立ち寄り、チョコレートドリンクを飲むのがおすすめです。

    工場内の写真です。

    チョコレートドリンクです。カップも素敵です。

    サッポロビール園(営業時間:11:30~22:00)

    ミュージアムも有ります。

    アクセス:札幌駅北口、南口から専用シャトルバス。(有料・乗車7~8分)駐車場有り。

    見どころ:北海道に来たら1度はジンギスカンを食べたいものです。広々とした園内の雰囲気も北海道らしいです。食事前に併設のミュージアムを30分程見学(9:00~18:00入場無料)してビールの飲み比べをすると楽しいです。(200円~)

    ジンギスカンはいきなり行かずに必ず予約しましょう。

    良かったところ、いまいちだったところ

    良かったところ

    近いので疲れない事が良かった。白い恋人パークは定番土産だけでなく、バウムや飴もおいしい。サッポロビール園の地ビール、開拓使麦酒もおすすめ。大倉山のパノラマは北海道の雄大さが味わえます。

    いまいちだったところ

    大自然を見て回りたい方には不向き。特に白い恋人パークは展示が「可愛い」ので男性に評価が低いです。

    おわりに

    今回2家族で旅行したので大人数で食べる夕食がとても楽しかったです。

    もう1家族は2日目にバスツアーで積丹半島へ足を伸ばしましたが、夕食は一緒に食べる事ができました。札幌を基点にさまざまなツアーが組まれていますので、行動範囲が違う家族と旅行してもお互い楽しむ事ができます。

    参考になりましたら嬉しく思います。

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ