\ フォローしてね /

乾燥したきくらげを水で戻す方法

はじめに

きくらげと言えば、中華料理(例えば、酢豚、春雨サラダなど)によく使います。スーパーでは乾燥した状態で売っていることが多いので、料理に使う前、戻すのが必要です。

お湯で戻したきくらげはべたつき、長く保存できません。きくらげの美味しい食感を保つためには、水で戻すことが必要です。

もし急ぎではなっかたら、料理をする3~4時間前にボールにきくらげと水を入れ、戻し始めます。

用意するもの

  • ボール
  • きくらげ
きくらげ6枚を戻す場合は水を600mlほど用意します。

乾燥したきくらげを水で戻す方法

STEP1: きくらげと水を入れる

ボールにきくらげを入れお水をたっぷり注ぎます。このまま3、4時間置きます。

3~4時間たつと上の写真のようになります。

STEP2: 完成

ざるにあげて水気を切ったら完成です。

使い方

戻したきくらげは硬い部分を除いて、そのまま使うか必要な大きさに切ってから使います。

おわりに

実際に料理に使うときは、煮たり、焼いたりすることになります。サラダに使うときも、10分くらい茹でてから使います。ぜひ一度試してください。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。