\ フォローしてね /

みりんの甘みを活かした基本のすまし汁の作り方

みりんの甘みを活かした基本のすまし汁の作り方について説明します。

材料(2人分)

  • 乾燥カットわかめ・・・ティスプーン2杯分
  • 卵・・・1個
  • 白ねぎ・・・5センチくらい
  • 水・・・300cc
  • 白だし・・・大さじ1
  • 醤油・・・大さじ1/2
  • みりん・・・大さじ1/2

作り方(調理時間:5分)

STEP1:白ねぎを小口切りにする

白ねぎを1~2ミリ幅の小口切りにします。

STEP2:汁を作って沸かす

鍋に水・白だし・醤油・みりんを入れて沸かします。

STEP3:卵を溶く

汁を沸かしている間に、卵を溶いておきます。

STEP4:溶き卵を流し入れる

汁が沸騰したら、鍋の中全体に溶き卵を流し入れ、弱火にします。

そのまま30秒ほど待ち、卵が固まってきたら箸でほぐします。

STEP5:わかめを入れる

卵をほぐしたら、弱火のまま乾燥わかめを入れます。軽く混ぜてわかめがもどるまで2分ほど待ちます。

STEP6:完成!

器にすまし汁を入れて、上からきざんだねぎを乗せたら完成です。

さいごに

だし汁にみりんを少し加えることで、甘みとコクのあるおいしいすまし汁になります。簡単に作れるすまし汁は忙しいときの1品に最適です。

具はいろいろなものでアレンジがきくので、冷蔵庫にあるものでぜひ作ってみてください。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。