1. 料理
    2. いつものスプーンで!計量スプーンがなくても粉物を量る方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    いつものスプーンで!計量スプーンがなくても粉物を量る方法

    液体のものを量ったばかりで、計量スプーンがぬれていて粉ものが量れない。計量スプーンが食洗機に入っていて取り出せない。

    そんな時のために役立つ軽量スプーンなしで粉物を量る方法をご紹介します。

    必要なもの

    • 保存容器
    • スプーン
    • 量り

    計量するもの

    砂糖、塩、小麦粉などの粉もの

    量り方

    STEP1:常備スプーンを決める

    保存容器に入るサイズの、常備スプーンを選びます。

    STEP2:重さをはかる

    保存容器から、常備用のスプーンで塩を1杯すくい、その重さを量ります。

    STEP3:容器に入れる

    常備スプーン1杯のグラム数を覚え、スプーンを容器内に常備しておきます。次に使う場合は、量りは必要ありません。

    こだわりポイント

    大さじ・小さじと同じ量

    家にあるスプーンの中から、大さじ1杯や小さじ1杯の量と、同じグラム数がすくえるスプーンを探し、保存容器の中に常備しておきます。

    上記レシピなどを利用して、常備スプーンの量が大さじや小さじ何杯分かを知ることができます。

    注意点

    明記する

    量を忘れてしまいそうな場合は、保存容器にシールなどを貼って記入しておきましょう。

    いつもの1杯

    保存容器に粉ものの量が少なくなってきた場合など、いつもの1杯の量がすくえなくなる時があります。容器を傾けるなどして、きちんとすくえるように工夫しましょう。

    おわりに

    とっさの場合に、計量スプーンがなくても量れるように、準備しておけると料理がラクになりますね。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人