1. 料理
    2. おかずとしてもスープとしても!「スープカレー」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    おかずとしてもスープとしても!「スープカレー」の作り方

    ご飯のおかずとして食べても、パンと一緒に食べても、スープとしてでもおいしくいただけるのがうれしいメニューです。今回は豚肉を使ってスープカレーを作ってみました。

    材料(6人分)

    • トンカツ用豚肉:2枚(250g)
    • タマネギ:1個
    • ジャガイモ:2個(小さめ)
    • ミックスベジタブル:100g
    • 卵:1つ
    • パプリカ:1/4個×2種類
    • ニンニク:1かけ
    • ショウガ:1かけ
    • ローリエ:1枚
    • カレー粉:大さじ1
    • 顆粒コンソメ:大さじ1
    • 水:1000cc
    • ケチャップ:大さじ2
    • 醤油:小さじ1
    • 砂糖:小さじ2
    • サラダ油:小さじ2

    作り方(調理時間:90分)

    STEP1:豚肉の準備

    豚肉を1cm幅ぐらいに切ります。

    タマネギ1/2個をすり下ろします。すり下ろせない分は包丁でみじん切りにします。

    豚肉と絡めて1時間ぐらい置いておきます。こうすることで豚肉が柔らかくなります。

    STEP2:ゆで卵を作る

    鍋に卵と卵が隠れるぐらいの水を入れ、火を点けます。火力は強火で、沸騰したら中火ぐらいにして11分間卵を茹でます。

    今回は6人分ぐらい作りましたが、2人で食べたので卵は1つしか茹でませんでした。6人で食べられるのでしたら3つの卵を使ってください。

    煮ている最中、2〜3分に1回ぐらい箸で卵をコロコロと転がすことで黄身が真ん中になります。卵が湯がけたら冷水で5分ぐらい冷やしてから殻を剝いてください。

    STEP3:野菜の準備

    残りのタマネギ1/2個は串切りに、じゃがいもはよく洗って串切りに、パプリカは5〜6mmぐらいの薄切りに、ニンニク、ショウガはみじん切りにします。

    今回、じゃがいもは新じゃがを使いましたのでよく洗って皮もそのまま使いましたが、皮を剝いてもかまいません。

    STEP4:油に香りをうつす

    フライパンにニンニク、ショウガ、サラダ油を入れて火を点けます。

    中火で香りが出てくるまでじっくりと温めます(40〜50秒ぐらいです)。

    STEP5:豚肉を焼く

    油から香りが立ち、ニンニク、ショウガから泡が立ちだしたら、タマネギと絡めていた豚肉をタマネギごと入れます。

    火力は中火よりも少し強めにして豚肉の色が変わるぐらいまで炒めます(だいたい一分ぐらい炒めます)。

    STEP6:ジャガイモ、タマネギを入れる

    豚肉の色が変わったらジャガイモ、タマネギを入れます。

    火力は変えずにそのまま1分間炒めます。

    STEP7:カレー粉を入れる

    1分間炒めたらカレー粉を入れます。

    火力は変えずにそのまま焦げないようかき混ぜながらさらに1分間炒めます。

    STEP8:水、調味料を入れる

    水、顆粒コンソメ、ローリエを入れます。

    火力を強火にして沸騰したらケチャップ、醤油を入れます。

    ケチャップ、醤油を入れたなら火力を弱火にして10分間炊きます。

    STEP9:ミックスベジタブル、パプリカを入れる

    10分間炊いたら、火力はそのままでミックスベジタブル、パプリカを入れます。

    そのまま2〜3分炊いて沸騰したら味見をしながら塩、ブラックペッパーを入れて味の調整をして出来上がりです。

    さいごに

    器に盛って出来上がりです。行程はけっこう長めですが、カンタンにできますのでいちどお試し下さい。

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人