1. 料理
    2. 外カリッ中フワッ!自家製厚揚げ豆腐の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    外カリッ中フワッ!自家製厚揚げ豆腐の作り方

    煮たり焼いたりとさまざまな料理にアレンジできる「厚揚げ」ですが、実はできたてのアツアツをいただくのも最高なのです!

    ご自宅でも簡単に外カリッ!中フワッ!な厚揚げ豆腐を作ることができるので、ご紹介したいと思います。

    材料(6個分)

    • 絹こし豆腐:1丁
    • 菜種油

    厚揚げ豆腐の作り方

    STEP1:豆腐の水気を切る

    豆腐の上下をキッチンペーパーを2~3重にしてはさみ、さらに板とお盆の間に挟んで、上から豆腐がつぶれない程度の重しを乗せます。

    キッチンパーパーが水浸しになったら取り替え、同じように水を切ります。2~3度繰り返してしっかり水気を切りましょう。

    板の片側に物を挟んで斜めに傾けておくと、水気が流れてよく水を切ることができます。

    STEP2:豆腐を切る

    水気を切った豆腐は、横2等分、縦3等分の計6等分に切り分けます。

    STEP3:揚げ焼きにする

    フライパンの底が覆われる程度に少し多めに油を引き、中火で熱します。そこへ水気を切った豆腐を加え、1面につき約3~4分揚げ焼きにします。

    途中で豆腐が崩れてしまわないよう、フライ返しで丁寧に扱ってください。

    STEP4:仕上げ

    全ての面にキツネ色の良い焼き色が付いたら強火にします。1面につき10秒程度加熱し、キッチンペーパーにあげます。

    完成

    盛り付ければ、完成です。一度何も付けずに召し上がってみてください。豆腐本来の味が引き立っているあたりが、市販のものとは全く違うはずです。あとはお好みで摩り下ろし生姜、ネギ、大葉、ポン酢などでどうぞ。

    厚揚げ作りのコツとアドバイス

    絹こし豆腐を使う

    外はカリカリ、中はフワッとした食感に仕上がります。

    水気を切る工程が全てを決める

    キッチンペーパーの取替え回数は目安と考え、水気がなくなるまでしっかり行ってください。

    油の種類で風味を変える

    オリーブオイルやごま油など、油の種類を変えてみることで、また違った風味の厚揚げをいただくことができます。

    おわりに

    大人から子供まで喜んでもらえる「自家製厚揚げ豆腐」の作り方をご紹介しました。ぜひ一度、ご家庭でも試してみてください。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人