\ フォローしてね /

ポイントはギザギザ!お風呂の排水口のつまりをとる方法

排水口は上に残っている髪の毛を取っていても、かなの量のゴミや毛が流れて行っているものです。放っておくと、つまってしまい、水がお風呂場にたまってしまいます。

こちらでは、お風呂の排水口のつまりをとる方法についてご紹介します。

掃除の頻度

1週間に一回は掃除をします。抜け毛が多い季節は3日に1回のペースで行っています。湯船にお湯を溜めている時に掃除するのが良いです。

用意するもの

  • 排水口の掃除棒
  • 汚れを溶かす作用がある洗剤
掃除棒はギザギザになっている50cmのものを使用しています。100円ショップで売っています。

排水口のつまりの取り方

STEP1:排水口に洗剤をかける

排水口の上皿を取ったら、洗剤を排水口にかけます。このときに上皿が汚れていたら洗剤をかけておきます。

STEP2:掃除棒を排水口に入れ動かす

排水口掃除棒を排水管の方向に向けて、ゆっくり入れて上下に動かし、「ギザギザ」を利用して奥の汚れをかき出すように掃除します。

最初は汚れや髪の毛が「ギザギザ」に絡まって取れてきますので、汚れや髪の毛がついてこなくなるまで動かします。ポイントは回しながら出し入れを繰り返す事です。

STEP3:シャワーで流す

汚れや髪の毛がついてこなくなり、綺麗になったら、シャワーで流します。

強力な洗剤を使う時はマスクを忘れずに着用してください。

注意点

あまりにも汚れが酷いときは業者さんに頼みましょう。排水口が古いと壊してしまう危険があります。

掃除棒は動かしすぎて中で折れないように注意してください。

おわりに

最初、排水口を見た時はビックリするくらい汚れていて、水はけが悪かったのですが、掃除棒を使い出して、水の流れがよくなり、つまる事がなくなりました。

いつも清潔にしていると、掃除も楽になってきます。

(Photo by 足成
(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。