\ フォローしてね /

いらないダンボールを有効活用!便利なファイル立ての作り方

ダンボールの空き箱も、アイデア次第で何かに活用できます。ここでは著者がダンボールの空き箱を利用したA4版が入るファイル立てをご紹介します。

用意したダンボール

350ml缶ビール24本入りの空き箱で、大きさは奥行28cm×幅12cm×高さ40cmのものです。缶ビールを購入したときに保管しておきます。著者宅はビール好きなので、けっこう溜まってしまうものです。

ファイル立てに加工

空き箱に包装紙を貼る

黒の包装紙を利用しました。

加工して更に包装紙を貼って出来上がり

ダンボールの大きさが、丁度A4ファイルがきれいに収まるサイズですので、100円ショップで売っているファイル立てを真似て作りました。

箱の表面がビールの絵のままではちょっと見栄えが悪いと思い、インテリアに合いそうな包装紙を貼ってみました。

収納のポイント

ちょっとした雑誌やファイルを入れておけることと、来客がある居間などで使用してもインテリアに溶け込んで、空き箱を利用したようには見えないところがよいと思います。

また、空き箱を利用することで、余計な出費をせずに、書類などが整理できるところがメリットだと思います。

ダンボールの収納での注意点

ダンボールは、水に濡れると弱くなってしまうので、濡れそうな場所で使うアイデアは避けたほうがようでしょう。

なお、ダンボール箱を加工するときは、ハサミやカッターで手を傷つけないように注意しましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?皆さんもダンボールの空き箱を何かに利用してみませんか?

(photo by amanaimages)
(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。